格付

学校法人神奈川大学は、株式会社日本格付研究所(JCR)から引き続き「AA/安定的」の格付を取得しました。

学校法人神奈川大学は2022年3月1日、株式会社日本格付研究所(東京都中央区)から引き続き長期発行体格付※「AA(ダブルAフラット)」を取得し、また、格付の見通しは、「安定的」とされました。

「AA」は21段階に区分されている格付順位の上から3番目であり、建築学部の設置、みなとみらいキャンパスの開設及びキャンパス新総合計画の推進などによる学生獲得力の維持に加え、中長期財政計画(2018-2028)の推進による良好な財務構成の維持が評価されたものと考えています。また、理工系教育組織の改組など、さらなる教育組織の計画についても評価されたものと考えています。
この結果を踏まえ、将来構想に掲げる「競争力を強化し、社会的ポジショニングを高め、魅力ある学園を構築する」ため、実行計画(2018-2028)の重点事業である、キャンパス新総合計画の推進、魅力的な教育組織の構築を進めるとともに、財務基盤の強化を図り、教育・研究の質を高め、教育機関としての社会的責務を果たして参ります。

  • 長期発行体格付とは、債務者(発行体)の債務全体を包括的に捉え、その債務履行能力を比較できるように等級をもって示すものです。