予約型奨学金

本学では、経済的に安心して学業に打ち込めるよう、受験前に審査を行い入学後の経済的支援を約束する給付型の「予約型奨学金」を設けています。

POINT
1
POINT
2
POINT
3
入学前
採用候補者が決定します
返還不要
給付型奨学金です
最大4年間
継続受給が可能です
※継続審査があります
給付金額 給付期間 採用候補者数
自宅所在地が神奈川県・東京都(伊豆・小笠原諸島を除く)
文系学部 年額20万円 理工系学部 年額30万円
原則 4年間
※継続審査あり
100
自宅所在地が神奈川県・東京都以外
文系学部 年額40万円 理工系学部 年額50万円
100
対象となる試験
一般入試(前期)
大学入学共通テスト利用入試(前期)
※上記のいずれかの入学試験に合格し、入学することが必要です。
申請期間
11月1日(月)~11月12日(金)(当日消印有効)
採用候補者決定時期
12月下旬
申請資格

次の1~5の条件をすべて満たしていること

  1. 本学の2022年度一般入学試験(前期)または大学入学共通テスト利用入学試験(前期)を出願予定の者
  2. 日本国籍を有する者、または永住者、定住者、日本人・永住者の配偶者・子である者
  3. 日本国内の高等学校(中等教育学校を含み、通信制を除く)を卒業見込みの者
  4. 主たる家計支持者および従たる家計支持者(原則父母)の収入合計(税込年収)が700万円以下(令和2年分)の者
  5. 2022年3月高等学校(または中等教育学校)卒業見込みの者で、第3学年1学期(または前期)までの評定平均値が4.0以上の者
申請書類
  • 申請書(本学所定用紙 様式1)※志望理由は申請フォームにて入力(800字 程度)
  • 調査書(厳封・開封無効)
  • 所得証明書(課税(非課税)証明書)コピー可

    1. 父母両方の令和3年度所得証明書(令和2年分収入・所得の内訳と金額が記載されたもの)

    2. 無収入の場合は、所得金額が0円と記載されていること。

  • 住民票(本人を含む世帯全員のもので、3か月以内に取得し、続柄が記載されているもの)
    ※日本国籍を有しない場合は、本人の「在留資格」が記載されていること。
  • 返信用封筒(長3封筒に郵便番号、本人氏名及び自宅住所を記入し、84円切手を貼付したもの)
申請方法
  • 本学HPに掲載している申請フォームに必要事項を入力し送信してください。
  • 申請書(本学所定用紙 様式1)に必要事項をもれなく記載してください。
    ※自動返信メールに記載しているIDも必ず記載してください。
  • 申請書類をすべてそろえて封筒に入れ、封筒に「予約型奨学金申請書類在中」と朱書で記入の上、申請期間内に速達簡易書留にて郵送してください。
選考方法
申請書類に基づき審査を行い、採用候補者を決定します。
給付時期
5月末日と10月末日の年2回に分けて給付します。

予約型奨学金Q&A

指定校制推薦入試(またはAO入試)で合格し、第1次入学手続きを行った者ですが、奨学金受給対象の入学試験を受験し合格した場合、すでに支払った入学金を対象の入学試験の入学金に振り替えて、奨学金を受給することはできますか?

指定校制推薦入試(またはAO入試)で合格した同一学科に限り、入学金を振り替え、奨学金の受給資格を得ることができます。
ただし、奨学金受給対象の試験への入学金振替の手続きが必要となりますので、忘れずに手続きを行ってください。 手続き方法については、合格通知と同時にお送りする「入学手続要項」でご確認ください。

給与所得の場合、所得証明書の「所得金額」、「収入金額」どちらの金額を収入合計とするのですか?

「収入金額」です。

給費生試験の合格は、受給対象となりますか。

受給対象にはなりません。給費生試験は対象外です。

指定校制推薦入試(または AO 入試)で合格し、予約型奨学金の採用候補者にもなりました。入学後は予約型奨学金を受給できますか。

対象の試験を受験・合格し、入学金等の振替を行った場合に限り、予約型奨学金を受給することができます。対象の試験を受験し、不合格だった場合などは予約型奨学金を受給することはできませんのでご注意ください。

指定校制推薦入試(または AO 入試)で合格し、予約型奨学金の採用候補者になりました。対象の試験を受験し、不合格になった場合、指定校制推薦入試(または AO 入試)の合格も取り消しになりますか。

既に本学の試験を受験・合格し、入学手続きを行っている場合、合格が取り消されることはありません。