公募制自己推薦入試 外国語学部 中国語学科 出願部門別(2022年度)

概要と日程

概要

多様化した日本社会で、中国の文化や歴史に興味と関心を持ち、コミュニケーションをはかることに意欲的な人材を積極的に評価し、入学後も学修上高い成果をあげる資質をもつ者を評価します。

日程

募集人員

中国語学科
10名

出願資格と選考方法

出願資格

部門共通の出願資格

高等学校を卒業した者または2022年3月卒業見込みの者。

各部門の出願資格

  1. 課題図書部門
    高等学校第3学年1学期(または前期)まで(既卒者については高等学校在学中)の「英語」もしくは「国語」の評定平均値が3.6以上の者。
  2. 中国語能力部門
    高等学校第3学年1学期(または前期)まで(既卒者については高等学校在学中)の「国語」および「地理歴史・公民」の評定平均値がそれぞれ3.6以上の者で、次の各種検定試験のいずれかにおいて、評価(級、点数など)が以下に示す基準以上である者。該当資格を取得した時期は、原則として高等学校入学以降とし、既卒者については、出願時点において当該資格取得後1年以内とする。
    1. HSK 漢語水平考試(中国国家漢語国際推進事務室)
      [筆記] 4級240点、5級200点、6級150点

    2. 中国語検定試験(日本中国語検定協会) 3級160点

  • 出願資格の詳細および出願方法については、入学試験要項でご確認ください。
    (冊子での願書配布なし)

選考方法

  1. 課題図書部門
    • 書類審査(出願書類)
    • 筆記試験(小論文/60分)
    • 面接試験
      • 出願書類には課題図書(あらかじめ入学試験要項で公表)に関する読書感想文(1,200字程度)を含む。
  2. 中国語能力部門
    • 書類審査(出願書類)
    • 面接試験
      • 面接試験は日本語により行い、新聞コラムなど課題文の音読を含む。