AO入試 工学部(2022年度)

概要

基礎的な学力を有し、広く科学やモノづくりに興味と熱意を持った意欲のある人物の入学を期待します。科目受験型入試では評価しにくい豊かな発想力と新しいことにも積極的に取り組もうとするチャレンジ精神を評価します。

募集人員

総合工学プログラム
7名
機械工学科
5名
物質生命化学科
10名
情報システム創成学科
5名
経営工学科
5名

出願資格と選考方法

出願資格

神奈川大学工学部を第一志望とする者で、高等学校を卒業した者または2022年3月卒業見込みの者。

  • 出願資格の詳細および出願方法については、入学試験要項でご確認ください。
    (冊子での願書配布なし)

選考方法

各学科とも以下の内容により総合評価で判定する。

総合工学プログラム

  • 書類審査(エントリーシート、課題レポート:課題については、あらかじめ入学試験要項で公表)
  • 総合問題(90分:英語、数学などの基礎力をみるための問題)
  • 面接試験(事前課題の内容に関するプレゼンテーション含む)

機械工学科

  • 書類審査(エントリーシート、提出書類:科学・工業分野に関する内容で高校時代に成果や業績をあげたことを客観的に証明する書類)
  • 総合問題(90分:数学、物理などの基礎力をみるための問題)
  • 面接試験(提出書類に関する内容について質疑応答を行う)

物質生命化学科

  • 書類審査(エントリーシートを含む)
  • 総合問題(40分:スクーリングの内容を含む化学の基礎知識を問う試験。)
  • 面接試験(エントリーシートおよび化学の基礎知識<スクーリングの内容を含む>に関することについて質疑応答を行う)
  • スクーリング(基礎的な化学に関する内容)を9月12日(日)に開催します。工学部物質生命化学科へ出願するにはスクーリングの受講を必須としていますので、出願を希望する受験生は事前に本学公式ホームページから申込みのうえ、必ず受講してください。

(入学試験要項の公開と同時に申込みを開始します。)

情報システム創成学科

  • 書類審査(エントリーシート、課題レポート:課題については、あらかじめ入学試験要項で公表)
  • 総合問題(90分)
  • 面接試験

総合問題は、以下の1、2、3のうち2つを試験当日選択

  1. 数学的基礎力をみるための問題
  2. 自然現象に関する知識の基礎力をみるための問題
  3. コミュニケーション基礎力をみるための問題

経営工学科

  • 書類審査(エントリーシート、課題レポート:課題については、あらかじめ入学試験要項にて公表)
  • 面接試験(事前課題の内容に関するプレゼンテーション含む。プレゼンテーションでは、黒板<または白板>の利用のみ可)

エントリーシート

  1. 志望理由
  2. 高校時代(既卒者は卒業後も含む)に意欲的に取り組んだこと、それによって学んだこと。
    • 何らかの資格や活動(大会、コンクール等)がある場合は、その事実や内容を客観的に証明する書類、またはその写し、あるいはそれに準ずる書類を添付してもよい。(機械工学科は提出必須)
  3. 大学入学後に取り組みたいテーマ
  4. 大学卒業後の職業や進路についての構想