AO入試 化学生命学部(2024年度)

概要

応用化学科

応用化学科では、学力試験で評価することが難しい、次に該当する総合力と適性のある者を受け入れることを目的とします。

  • ①基礎的な学力を有し、広く自然科学やものづくりに興味と熱意を有する者。
  • ②物事を深く理解する姿勢を持ち、思考力と向上心を有する者。

(注)入学までに「化学基礎・化学」の内容を学習しておいて下さい(高等学校での履修を出願の条件とはしません)。

生命機能学科

生命機能学科では、学力試験で評価することが難しい、次に該当する総合力と適性のある者を受け入れることを目的とします。

  • ①基礎的な学力を有し、広く自然科学やものづくりに興味と熱意を有する者。
  • ②物事を深く理解する姿勢を持ち、思考力と向上心を有する者。

(注)入学までに「生物基礎・生物」もしくは「化学基礎・化学」の内容を学習しておいて下さい(高等学校での履修を出願の条件とはしません)。

募集人員

応用化学科
6名
生命機能学科
5名

出願資格と選考方法

出願資格

神奈川大学化学生命学部を第一志望とする者で、高等学校を卒業した者または2024年3月卒業見込みの者。

  • 出願資格の詳細および出願方法については、入学試験要項でご確認ください。
    (冊子での願書配布なし)

選考方法

各学科とも以下の内容の総合評価により判定する。

応用化学科

  • 書類審査(エントリーシートを含む)
  • 総合問題(60分:化学に関する基本的問題)
  • 面接試験

生命機能学科

  • 書類審査(エントリーシートを含む)
  • 総合問題(60分:生物、または化学に関する基本的問題)
  • 面接試験

エントリーシート

  1. 志望理由
    志望の動機。大学入学後に取り組みたいテーマおよび大学卒業後の職業や進路についての計画と関連づけて具体的に述べること。
  2. 高校時代の取り組み
    高校時代(既卒者は卒業後も含む)に意欲的に取り組んだこと、それによって学んだこと。
    • 何らかの資格や活動(大会、コンクール等)がある場合は、その事実や内容を客観的に証明する書類、またはその写し、あるいはそれに準ずる書類を添付してもよい。本学主催の「全国理科・科学論文大賞」をはじめとして、学会等が主催もしくは後援している科学関係の大賞・コンテストなどに入賞した者は賞状等の客観的証明書類を添付してもよい(団体としての参加も可)。