メニュー

コンテンツに戻る

メニュー

公募制推薦入試(2018年度)

経営学部 出願部門別

概要と日程

概要

世界的視野に立ち、与えられた知識や情報の蓄積に追われることなく、自主性を持って学修に取り組む学生を求めており、高校時代の成果を5部門から評価し、入学後もさらに意欲的に自らの能力を高めることを期待します。

日程
学科
国際経営学科
試験日
11月26日(日)
出願期間
[郵送受付]2017年10月27日(金)~11月2日(木) (消印有効)
合格発表日
12月1日(金)
入学手続締切日
[第一次]12月11日(月)
[第二次]3月8日(木)

募集人員

国際経営学科
45名

このページのトップへ

出願資格と選考方法

出願資格
1. 部門共通の出願資格

高等学校を卒業した者または2018年3月卒業見込みの者で学校長の推薦がある者。

2. 各部門の出願資格
  1. 地域・社会活動部門

    ボランティア団体や生徒会その他を通して自主的かつ長期にわたり、ボランティア活動や地域・社会への貢献活動をしてきた者で、その結果や活動状況について客観的に証明できる者。

  2. 文化活動部門

    次の1、2のいずれかに該当する者。

    1. 学術・芸術・芸能・技芸等の分野で活動を行ってきた者で、その活動の成果を客観的に証明できる者。
    2. 本学主催の「全国高校生俳句大賞」「全国高校生理科・科学論文大賞」の他、各大学主催の各種大賞・コンテストにおいて顕著な創造的成果をあげた者。
  3. グローバル人材育成部門

    次の1~11のいずれかにおいて評価(級、点数など)が以下に示す基準以上である者、または、12に示す基準を満たす者。資格を取得した時期は、原則として高等学校入学以降とする。

    1. 実用英語技能検定(日本英語検定協会)2級
    2. TOEIC®(国際ビジネスコミュニケーション協会)500点
    3. 国連英検(日本国際連合協会)C 級
    4. TOEFL iBT®(国際教育交換協議会)45点
    5. TOEFL Junior® Comprehensive(グローバル・コミュニケーション&テスティング)322点
    6. 日商ビジネス英語検定(日本商工会議所)3級
    7. IELTS(日本英語検定協会)4.5
    8. Cambridge English(ケンブリッジ大学英語検定機構)PET
    9. GTEC CBT(ベネッセコーポレーション)1000点
    10. GTEC for STUDENTS(ベネッセコーポレーション)500点
    11. TEAP(日本英語検定協会)226点
    12. 高等学校において23単位以上の外国語を単位取得した者または取得見込みの者(国際教育に重点をおいた高等学校の国際科、英語科、総合学科その他の課程に学び、外国語で優秀な成績をおさめた生徒・学生が該当する)。
  4. 技能・資格取得部門

    次の1~3の資格をはじめとする各種資格を有する者。
    各種簿記技能検定試験や外国語検定試験(日本語、英語を除く)をはじめとする公的組織・機関またはそれに準じる組織・機関による検定試験において優れた成績をおさめて資格を取得した者(下記以外の資格も可)。資格を取得した時期は原則として高等学校入学以降とする。

    1. 簿記技能・会計資格

      1. 簿記検定(日本商工会議所) 2級

      2. 簿記実務検定(全国商業高等学校協会) 1級

      3. 簿記能力検定(全国経理教育協会) 1級

      4. BATIC®(東京商工会議所) ブックキーパーレベル

    2. 情報処理資格

      1. 基本情報技術者(情報処理推進機構)合格

      2. ITパスポート(情報処理推進機構)合格

      3. 情報処理検定試験(全国商業高等学校協会)1級(1部門)

      4. 情報処理検定試験(全国商業高等学校協会)2級(2部門)

      5. a~dの他、情報処理技能検定等の公的資格 合格

    3. 外国語検定資格(スペイン語、中国語、ドイツ語、フランス語等。日本語、英語を除く)

      日本語、英語以外の外国語検定資格試験で、評価(級、点数など)が上記「3.グローバル人材育成部門」の基準に相当すると認められる者。

  5. スポーツ活動部門

    各種スポーツ大会などスポーツの分野で活躍して本人の努力によって顕著な記録を残すか優れた成果をあげた者、または所属組織が相当の成績をおさめるのに多大な貢献や活躍をした者(マネージャー、審判を含む)で、それらのスポーツの分野での自分の成果と内容を客観的に証明できる者。
    なお、入学後は提出されたスポーツ種目に関わる運動部への入部を強制するものではない。

    • 出願資格の詳細については入学試験要項でご確認ください。
選考方法
  • 書類審査(出願書類)
  • 筆記試験(小論文/90分)
  • 面接試験
過去にあなたが見たページがここに入ります

TOPページへ戻る

このページのトップへ