メニュー

コンテンツに戻る

メニュー

公募制推薦入試(2018年度)

横浜で学ぶ、湘南で学ぶ 11月。公募制推薦入試

多様な個性や能力、活動実績やプレゼンテーション能力を評価する
各学部・学科によって独自に実施される併願可能な入試制度です。

受験生個々の多面的な能力や資質、明確な問題意識やプレゼンテーション能力を評価する入試です。各学部・学科によって独自に実施され、選考方法にも学科の特長が色濃く反映されています。
また、高校時代にスポーツ・音楽の分野で優れた活動実績を持ち、入学後も学業と課外活動とを両立させる強い意志を持つ高校生を対象に実施する「スポーツ・音楽推薦」も実施しています。他の試験との併願も可能です。
なお、工学部の公募制推薦入試は学科を限定して実施します。

公募制推薦入試の試験区分

多様な個性や能力を評価する様々な試験区分を用意しています。
出願期間、試験日程等については、試験区分によって異なりますので、詳細をチェックしてください。

各種様式ダウンロード

  • 様式の紙質の違いにより、評価に影響することはありません。
  • *印【様式B~E】の各種推薦書は、ファイルに直接入力し、プリントアウトすることができます。
過去にあなたが見たページがここに入ります

TOPページへ戻る

このページのトップへ