お知らせ

2022.05.26

大学の社会貢献をSDGsで測る「インパクトランキング」4年連続全ゴールで評価

  • LINEでシェア
  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア

2022年4月、イギリスのタイムズ・ハイヤー・エデュケーション(THE)から、大学の社会貢献度をSDGsの枠組みで可視化する「THE Impact Rankings 2022」が発表されました。2019年から開始された同ランキングにおいて、神奈川大学は4年連続で指標となる全SDGでランクインしました。

SDG別のランクでは「SDG12:つくる責任つかう責任(Responsible Consumption and Production)」、「SDG13:気候変動に具体的な対策を(Climate Action)」、「SDG14:海の豊かさを守ろう(Life Below Water)」、「SDG15:陸の豊かさも守ろう(Life on Land)」で世界201-300位という高い評価を得ました。この結果は、本学の各分野における研究や、自治体・地元コミュニティとの連携等の取り組みが評価されたものと考えています。上位3つ及びSDG17のスコアが反映される総合ランキングは世界601-800位となりました。