お知らせ

2022.10.04

工学研究科建築学専攻 神谷優さんが「日本音響学会 学生優秀発表賞」を受賞

  • LINEでシェア
  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア

テーマおよび内容

日本音響学会が発表している道路交通騒音の予測計算モデル「ASJ RTN-Model 2018」は、騒音に関する環境アセスメントやモニタリング等に幅広く利用されています。同モデルには通常の遮音壁とは別に「低層遮音壁」と呼ばれる低い障壁についての予測計算式が記載されていますが、この計算式の適用範囲はやや曖昧です。そこで3次元波動数値解析手法を用いて複数の高さの障壁まわりの大規模音場解析を行い、「低層遮音壁」として扱うべき範囲をより明確にしました。

受賞のコメント

この度の受賞にあたって日頃より親身なご指導をしていただいた本学建築学部安田洋介教授,同森長誠特別助教工学部関根秀久元主任技術員に心より感謝申し上げます。2年間行った研究がこのような形で評価されたことを大変うれしく思います。この結果に満足せず神奈川大学卒業生として現役生卒業生の皆様に誇れるように今後も努めてまいります。

関連リンク