お知らせ

2022.07.15

「スタートアッププロジェクト1dayワークショップ」を開催しました

  • LINEでシェア
  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア

「スタートアッププロジェクト1dayワークショップ」をみなとみらいキャンパスで開催しました!

リユース容器シェアリングサービス「MEGLOO」を展開する鎌倉のスタートアップ企業、「株式会社カマン」様、横浜のサーキュラーエコノミーを推進するメディアプラットフォーム「Circular Yokohama」様のご協力のもと、MEGLOOが抱える実際の課題に対して、両社社員の方とともにアイデアをぶつけあう3時間の短期集中ワークショップ「スタートアッププロジェクト1dayワークショップ」を2022年6月29日にみなとみらいキャンパスで実施しました。

当日は、サーキュラーエコノミーに興味がある学生、スタートアップ事業に興味がある学生など幅広い学科、学年の10名の学生が参加し、カマン社代表の善積様からのMEGLOOの事業紹介と、Circular Yokohamaの室井様からのサーキュラーエコノミーについての講義に耳を傾け、その後チームに分かれて「MEGLOOの認知度向上のためのフライヤー企画について」、「若い世代にもっとMEGLOOを使ってもらうためには」の2つのテーマについて、両社社員の皆様とともにアイデアを交し合いました。

サーキュラーエコノミーに資する事業における「フライヤー」の在り方ということで、配布された後すぐに廃棄に繋がりにくい形や、別のものとして転用できる形など、循環型を視野に入れたアイデアについて活発に議論されました。また現役大学生の視点としてのみならず、ターゲットとなりうるさらに若い世代のニーズも踏まえた同サービスにおける今後の展開等についても活発な議論が行われました。

ご協力いただいた企業様からは、普段社内の議論では出てこない新しい視点でのアイデアが出されたこと、そして3時間と短い時間の中で非常に濃密な議論が行われたことについて大きな刺激となったとのお声をいただき、参加した学生にとっては「サーキュラーエコノミーとは」を知るきっかけであるとともに、スタートアップ事業に触れ、実際の課題について運営者の方と同じ目線で考えることができる貴重な機会となりました。