お知らせ

2022.02.17

工学研究科の永高裕太さんが❒³LE (キュービクル):最低限のシェルター空間国際設計コンペで優秀賞を受賞しました

  • LINEでシェア
  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア

工学研究科修士1年の永高裕太さんが、一般社団法人ヒトレン主催の❒³LE (キュービクル):最低限のシェルター空間国際設計コンペで優秀賞を受賞しました。
縦2m×横2m×高さ2m、3万円以内で作成できる仮設シェルターを提案するコンペです。50か国以上114もの提案の中から、優秀賞を獲得しました。最終審
査は仙台市内の会場で開催され、それに際して提案の原寸作品を大学にて製作し、仙台へ郵送して、展示していただきました。

受賞者氏名

永高 裕太

賞の名称および学会名称

❒³LE (キュービクル):最低限のシェルター空間国際設計コンペ 優秀賞

テーマおよび内容

L字型の什器のようなシェルター を提案する。このシェルターが、豊富な収納で整理整頓された避難所の暮らしを提供しながら、避難者の心も同時に整理していくような、避難生活のガイドラインのように機能を果たすことを期待する。

受賞のコメント

50か国以上114もの提案の中、優秀賞の評価をいただき大変光栄に思います。初めての経験ばかりで、とても刺激になりました。神戸育ち、徳島大学卒の私にとって、”災害”は向き合わなければいけない大きな一つのテーマだと感じています。非常の事態に向けて、自分は何ができるのか、改めて考え始める良い機会となりました。

関連リンク