お知らせ

2020.12.08

工学研究科 工学専攻 情報システム創成領域 石田 龍星さん(秋吉研究室)、工学部 情報システム創成学科 秋吉 政徳 教授、市川 淳 特別助教による講演発表が、第34回人工知能学会全国大会において「優秀賞」を受賞しました

工学研究科工学専攻 情報システム創成領域 博士前期課程2年 石田 龍星さん(秋吉研究室)、工学部 情報システム創成学科 秋吉 政徳 教授、市川 淳 特別助教の3名による講演発表が、第34回人工知能学会全国大会(JSAI 2020)「一般セッション口頭発表部門」において、優秀賞を受賞しました。この賞は、全国の研究者や技術者による人工知能に関する様々な研究発表の中から、新規性または有用性を重視した審査基準により、特に優秀な発表に対して贈られます。人工知能学会誌Vo.35 No.6(2020年11月発行)の会告にも受賞内容が掲載されました。
尚、今大会は2020年6月9日(火)~12日(金)にかけて、オンラインにて開催されました。

研究内容

テーマ「トピックモデルを⽤いた避難における集団⾏動特性の分析」

避難シミュレーションの分析・評価において、集団避難行動そのものに着目した分析方法は少なく、十分な手法が確立されていない状況にあります。本研究は、マルチエージェントによる避難シミュレーションの行動ログに対して、トピックモデルを適用することで、ミクロなエージェント行動から発現するマクロな行動として、避難集団行動特性を自動抽出する方式を提案しています。

受賞コメント

【石田さん】
人工知能学会全国大会の優秀賞を受賞することができ、大変光栄に存じます。本研究を進めるにあたりご指導していただきました秋吉先生や市川先生をはじめ、様々な形で研究に協力してくださった研究室の皆様に心より感謝申し上げます。今回の受賞を励みとして、今後の研究活動により一層精進していきたいと思います。

【秋吉教授】
石田君は学部2年生の頃より本研究室での活動に参加し、設定した研究テーマに積極的かつ自律的に取り組んだ成果が、素晴らしい形で実りました。本受賞を機にさらなる成長を期待しています。

【市川特別助教】
複雑で動的な避難における集団行動特性を計算機で自動抽出する試みは画期的で、石田君のこれまでの努力の賜物だと思います。今後のさらなる成果、成長を期待しています。
 

関連リンク

年別一覧
最新のお知らせ