• ホーム
  • 研究活動
  • お知らせ
  • 工学研究科 安藤風馬さんが、電気化学会第87回大会・Web討論会で優秀学生発表賞を受賞しました
  • 印刷
  • 前のページに戻る
  • 過去に見たページをチェック

メニュー

コンテンツに戻る

メニュー

年別一覧

研究活動についてのお知らせ

2020.04.06

工学研究科 安藤風馬さんが、電気化学会第87回大会・Web討論会で優秀学生発表賞を受賞しました

このページを他の人と共有する

2020年3月28日に開催された電気化学会第87回大会・Web討論会において、工学研究科応用化学専攻 安藤風馬さん(松本太研究室)が優秀学生発表賞を受賞しました。コロナウイルスの感染拡大を受けて、第87回大会の通常の講演大会は中止となり、代わってWEB上で発表者が審査員および参加者からの質問に回答する「WEB討論会」という形で開催されました。

受賞テーマは「ORR活性の向上のための金属酸化物担持体とPtナノ粒子の電子的な相互作用によるPt d-バンドセンターのコントロール」です。安藤さんは、水素と酸素を電気化学反応させて燃料とする「燃料電池」の研究に取り組んでいます。触媒活性に有効な白金(Pt)を白金系の金属間化合物に替えてORR活性(酸素還元反応)を向上させる取り組みを発表しました。

受賞に対して、安藤さんは「今回は、学会の皆様がいろいろと工夫をしてくださり、WEB討論会の形での発表となりました。いつもの講演会以上に緊張するなか、受賞することができたことを大変光栄に思います。WEB討論会では、講演会が予定されていた3日間の朝から15時までの時間、パソコンの前で待機し、質問が来たらなるべく早く返答しました。どんどん質問が来るので正直てんやわんやでしたが、質問が終わると“いいね”のサインがいくつも付き、やりがいや面白みもありました。研究室が休みになり暗くなっていた気分がこの受賞で明るくなり、また研究をやるぞという気になりました。受賞は、学内外のさまざまな人たちの助力のおかげと感謝申し上げます」と、喜びのコメントと感謝の気持ちを寄せてくれました。

関連リンク

最新の研究活動についてのお知らせ

過去にあなたが見たページがここに入ります

TOPページへ戻る

このページのトップへ