お知らせ

2022.11.17

第24回神大フェスタ・第34回平塚祭・第2回みなとみらい祭 が開催されました

  • LINEでシェア
  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア

10月29日(土)・10月30日(日)に平塚祭、11月5日土)・6日日)に神大フェスタおよびみなとみらい祭が開催されました。
昨年度の学園祭は新型コロナウイルス感染症を踏まえ、オンライン方式での開催となりましたが、今年度は3年ぶりに対面にて開催されました。

横浜キャンパス

今年度は、おとぎ話のような非日常的体験を楽しんでいただきたいという想いを込めて「Twinkle! Twinkle!」をテーマに掲げ、第24回神大フェスタを開催いたしました。
3年ぶりの対面開催となりましたが、飲食店や発表企画、アーティストの「wacciさん」によるLIVE企画など、どの企画も非常に好評で盛況のうちに終了しました。

 学生のコメント 

コロナ禍でオンラインを中心に活動してきた私たちにとって、対面開催は実行委員全員の大きな目標でした。初めてのことやわからないことが多くある中、たくさんの方々のご支援・ご協力のもと、無事に開催することができ、感謝の気持ちでいっぱいです。
今年度は、神大フェスタの新たなスタートの年となりました。神大生をはじめ、地域の方や高校生、その他多くの方々に足を運んでいただき、神大フェスタを一緒に盛り上げることができました。来年も、再来年も進化し続ける神大フェスタをお楽しみください。

横浜キャンパス学園祭実行委員会 委員長
中野 未稀(人間科学部)

湘南ひらつかキャンパス

今年度の平塚祭は、キャンパス移転前の最後の学園祭となりました。両日、近隣にお住まい方や卒業生、教職員OBなど多くの方々にご来場いただきました。「華美」のテーマのもと、平塚祭ならではの「打上花火」や、平塚祭を締めくくる「キャンプファイヤー」などの企画で大いに盛り上がり、最後を飾るに相応しい華やかな学園祭になりました。

 学生のコメント 

第34回平塚祭は3年ぶりの対面開催、そして湘南ひらつかキャンパスでの最後の大学祭となり、実行委員、企画参加者、学生課職員の方々、関係者皆様のご協力のもと、大きな問題もなく無事に終えることができました。誠にありがとうございました。
私達、実行委員会は対面開催の経験がない中、試行錯誤しながら準備を進めて行き、当日を迎えました。そして、当日は2日間とも予想以上の来場者数となり、企画等とても盛り上がったと思います。改めて、平塚祭にご協力していただいた皆様、そして来場者してくださった皆様、ありがとうございました。

湘南ひらつかキャンパス学園祭実行委員会 委員長
佐々木 俊(理学部)

みなとみらいキャンパス

『Challenge~未開拓の海への大航海~』というテーマのもと、本学みなとみらいキャンパスの大学祭「みなとみらい祭」が対面形式にて開催されました。新型コロナウイルス感染症の影響により、昨年来キャンパス内で大規模な対面形式でのイベントを実施できていなかったため、この「みなとみらい祭」が地域に開かれた初のイベントとなりました。
当日は、俳優「瀬戸利樹さん」のトークショーや、シンガーソングライター「瑛人さん」のミニライブなど様々な企画が展開されました。また、横浜のシンボルである大観覧車「コスモクロック21」には、今後さらにみなとみらい地区を盛り上げ、魅力や価値の向上に寄与することを目的として大学祭とコラボした限定の電飾が流れました。

 学生コメント 

初めての対面開催を、無事開催できたことを嬉しく思います。これまで実行委員会を支えてくださった、全ての方々に心から感謝申し上げます。
2日間を通して、沢山の発見がありました。そして、後輩がたくましく成長していることも実感しました。みなとみらい祭実行委員会は、次の目標に向かって走り続けます。
昨年度は「新境地からの出航」、今年度は「未開拓の海での大航海」を経たみなとみらい祭が今後どのように発展していくのか。ご期待いただけますと幸いです。

みなとみらいキャンパス学園祭実行委員会 委員長
髙林 実代(経営学部)