お知らせ

2022.04.13

レスリング部 新倉選手が金メダル、坂本選手と水澗選手が銀メダル

  • LINEでシェア
  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア

2022年4月10日(日)に駒沢オリンピック公園総合運動場・体育館で、「2022年度JOC杯ジュニアクイーンズカップ・レスリング選手権大会」(U20=20歳未満)が開催され、女子フリースタイル72kg級で新倉すみれ選手(人間科学部2年)が金メダル、女子フリースタイル50kg級坂本由宇選手(経営学部1年)と女子フリースタイル57kg級水澗琉奈選手(経営学部1年)が銀メダルを獲得しました。新倉選手の1回戦目は11-0のテクニカルフォール(相手とのポイント差が10点差ついた時)で勝利し、2回戦目も7-0の判定勝ち。2試合とも無失点で完勝しました。なお、今大会の結果で、新倉選手は8月に開催予定のU20世界選手権大会(ブルガリア・ソフィア)の日本代表選手に決定。坂本選手と水澗選手は7月に開催予定のU20アジア選手権大会(バーレーン・マナマ)の日本代表選手に決定しまいした。

次の大会は、4月23日(土)のJOC杯全日本ジュニア選手権大会。5月18日(水)〜20日(金)の東日本学生リーグ戦(団体戦)と大会が続きます。今後とも皆さまのご声援をよろしくお願い致します。