お知らせ

2022.03.14

工学部経営工学科4年の安 達さんが令和3年度パテントコンテスト 優秀賞を受賞しました

  • LINEでシェア
  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア

2022年3月14日、工学部経営工学科4年の安 達さんが令和3年度パテントコンテスト 優秀賞を受賞しました。

この賞は、日本の次世代を担う生徒、学生等が自ら考え出した発明又はデザイン(意匠)を募集し、優秀なものについては優秀賞として表彰するとともに、実際に特許庁への出願を支援することで、特許権又は意匠権の取得までの手続を実体験することができます。

今回、安 達さんは特許出願支援対象となる優秀賞を受賞されました。

受賞した作品について

洗濯物を干すという必要不可欠な家事を達成させるために、実用的なハンガーが必要とされています。

衣類の乾燥では、脇の下などの乾きづらい箇所が存在します。こういった問題解決に向けて、衣類を乾燥させるために、服と空気の接触面積を広げる新しいハンガーを発明しました。

新しいハンガーは、4つのフックを、ハンガー本体に挿入する構造です。4つのフックを、ハンガー本体の前後に挿入すると、速乾ハンガーとなります。4つのフックを、ハンガー本体の左右に挿入すると、普通のハンガーとして使えます。

受賞のコメント

このたびは、このような栄誉ある賞をいただき、喜びと感謝の気持ちでいっぱいです。これも、ひとえに工学部経営工学科の松本光広先生のご指導のおかげです。心より厚く御礼申し上げます。今後とも努力して、精進していく所存です。

関連リンク