お知らせ

2021.10.28

オープン教育リソースについて

  • LINEでシェア
  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア

オープン教育リソースとは、インターネット等を通じて無償で入手可能な授業教材(講義ビデオ、電子教科書、学習コンテンツなど)、教育ソフトウェア、学習コミュニティサイト等と定義されています。本学では、授業の教材等として利用又は自主学習ツールとして活用してもらうことを目的として、公式HPに教育リソースを公開します。

つきましては、本学がここで公開する教育リソースはこの目的の範囲内であれば、特別の許可なく利用や参考にすることを認めていますのでご活用ください。

なお、本学が公開する教育リソースは、適宜追加するほか、予告なく削除や改訂することありますのでご了承ください。

FYSワークシート

「FYS」は、ファースト・イヤー・セミナー(First Year Seminar)の略で、新入生が大学での学修により早く適応するために行う少人数による全学必修の演習(セミナー)科目です。

「FYS」では『神奈川大学学生必携』をメインテキストとして使用し、「FYS」の授業を通じて大学で学ぶための視点や方法を身につけられるようアクティブラーニングを行いますが、FYSワークシートは、「FYS」の授業のなかで、または授業に先立って記入が課される補助教材で、自己診断用紙や振り返りシートなどで構成されています。

学問への誘い

『学問への誘い』は神奈川大学に入学された新入生に向けて、大学と学問の魅力を伝えるために本学の教職員が執筆し毎年発行しており、「FYS」のテキストの一つでもあります。大学で学ぶことの意味を理解し、何をどのように学ぶのか、「FYS」では『学問への誘い』を通じて主体的に学ぶ姿勢を涵養します。