• ホーム
  • お知らせ
  • 本学学生2名が「MOS世界学生大会2020」日本代表選考で入賞しました!
  • 印刷
  • 前のページに戻る
  • 過去に見たページをチェック

メニュー

コンテンツに戻る

メニュー

年別一覧

お知らせ

2020.07.15

本学学生2名が「MOS世界学生大会2020」日本代表選考で入賞しました!

このページを他の人と共有する

「MOS世界学生大会2020」日本代表選考の大学・短期大学部門において、
理学部 情報科学科3年三浦 孝央さんがパワーポイント部門で3位に、
経済学部 現代ビジネス学科3年小杉 詠美さんがワード部門で入賞しました。

「MOS世界学生大会」は、パソコンの事務能力を証明するマイクロソフト社の認定資格「Microsoft® Office Specialist(MOS)」の保有者に参加権が与えられる、世界規模のパソコン大会です。
本大会は18回目を迎え、日本全国より延べ3万6千人を超える学生が日本代表の座を目指してエントリーしました。

三浦さんと小杉さんは、資格取得講座「Microsoft® Office Specialist講座」の受講生で、講座で身につけたスキルを発揮し、入賞という素晴らしい成績を収めました。

今回の受賞について、小杉さんが次のように語ってくれました。
「将来の目標が明確でなかったので、どの職業についても欠かせないスキルを考えたことをきっかけにMOS講座を受講し、1年半かけてワード、エクセル、パワーポイントの3つの資格を取得しました。MOSの講座では講師の方がとてもフレンドリーで楽しみながら学ぶ事ができました。MOS世界学生大会は、試験で満点という結果を出したことがきっかけで、出場を勧めていただきエントリーしました。惜しくも日本代表になることはできませんでしたが、コロナウイルスの影響で学校の講義がオンラインになりワードを使用する機会がとても増えたので、学んだことを存分に発揮したいと思います。MOSの資格は日常生活にも役立つので、皆さんにも是非挑戦してほしいです。」 

最新のお知らせ

過去にあなたが見たページがここに入ります

TOPページへ戻る

このページのトップへ