• ホーム
  • お知らせ
  • 工学部 黒須崚太さんが、日本e-Learning学会​において学術講演会優秀賞を受賞しました
  • 印刷
  • 前のページに戻る
  • 過去に見たページをチェック

メニュー

コンテンツに戻る

メニュー

年別一覧

お知らせ

2019.12.06

工学部 黒須崚太さんが、日本e-Learning学会​において学術講演会優秀賞を受賞しました

このページを他の人と共有する

工学部情報システム創成学科の黒須崚太さん(内田智史研究室​)が、特定非営利活動法人 日本e-Learning学会​において、第22回学術講演会優秀賞(学生部門)​を受賞しました。
この賞は、学生セッションの中から優秀な賞2名に対して贈られる賞となります。

研究テーマは、内田智史研究室で開発が進められている、学習者の理解度によって記述内容が変わる​「難易度が変化する電子書籍」を執筆するためのシステムに関係するものです。
現状では執筆者にかかる負担が大きいという問題があり、​その負担を軽減するための方法に関して、執筆を効果的に行うシステムの開発、および検証を行いました。

今回の受賞について、黒須さんは「今回このような賞を頂くことができ、大変嬉しく思います。受賞できたのは内田智史先生、奥野祥二先生、​そして、これまでこの電子書籍について研究されてきた院生の先輩方のおかげです。感謝いたします。​自分はまだまだと感じる部分もあるので、ここで満足せず、これからも努力を怠らずに研究を進めていけたらなと思います。​」とコメントされました

関連リンク

最新のお知らせ

過去にあなたが見たページがここに入ります

TOPページへ戻る

このページのトップへ