• 印刷
  • 前のページに戻る
  • 過去に見たページをチェック

メニュー

コンテンツに戻る

メニュー

年別一覧

お知らせ

2018.03.13

横浜キャンパス30号館新築工事の地鎮祭が行われました

このページを他の人と共有する

2018年2月28日(水)に、横浜キャンパス30号館新築工事の地鎮祭が行われ、大学関係者および設計・施工業者が出席し、工事の安全を祈願しました。

30号館には、本学の教育と研究の助成、およびその進展、維持後援を図ることを目的とし活動を行う(一社)神奈川大学宮陵会の本部機能が主に配置され、学生や卒業生、受験生をはじめとした神奈川大学に関わるさまざまな方が集い、出会う場となることが期待されます。

なお、工事は2018年3月から着工し、2019年3月の竣工を予定しています。

横浜キャンパス30号館 概要

【規模構造】鉄骨造一部鉄筋コンクリート造、地下1階地上3階建て
【主な用途】 (一社)神奈川大学宮陵会事務室、後援会およびフロンティアクラブ役員控室(役員会議室)、会議室、演習室(多目的室)、ベビールーム等
【竣工予定】2019年3月

  • 30号館外観30号館外観
  • 宮陵会事務室宮陵会事務室
  • 吹き抜け吹き抜け

※掲載のパース図は2018年3月現在のイメージであり、今後変更の可能性があります。

30号館建設に伴う駐輪場変更のお知らせ

30号館建設に伴い、2018年2月に第1自転車置場は閉鎖となりました。今後は、24号館裏の第6自転車置場、3号館裏の第8自転車置場等をご利用ください。

最新のお知らせ

過去にあなたが見たページがここに入ります

TOPページへ戻る

このページのトップへ