• ホーム
  • お知らせ
  • 【山岳部】原田海選手が「IFSC クライミング・世界選手権2018」ボルダリングで初優勝!
  • 印刷
  • 前のページに戻る
  • 過去に見たページをチェック

メニュー

コンテンツに戻る

メニュー

年別一覧

お知らせ

2018.09.18

【山岳部】原田海選手が「IFSC クライミング・世界選手権2018」ボルダリングで初優勝!

このページを他の人と共有する

本学、山岳部クライミング部門に所属する原田海選手(人間科学部2年)が、オーストリアのインスブルックで開催された「IFSC クライミング・世界選手権 2018」に出場し、ボルダリング種目において見事優勝しました。4つの課題で競うボルダリング決勝では、昨年のワールドカップ年間王者でも達成できなかった第4課題を見事クリアし、出場選手の中で唯一の完登を成し遂げ、優勝を決めました。

原田選手は、「1人だけ全完登で優勝を決めることができたので、すごく嬉しいです」とコメントされました。

また、同大会には緒方良行選手(人間科学部3年)も出場し、15位の成績を収めました。

原田選手、緒方選手はともに日本代表のオリンピック強化選手に選出され、2年後に予定されている東京五輪に向けての期待が高まっています。今後も更に躍進する山岳部へ、皆さまのご声援をよろしくお願いいたします。

  • 原田海選手原田海選手
  • 緒方良行選手緒方良行選手
関連リンク

最新のお知らせ

過去にあなたが見たページがここに入ります

TOPページへ戻る

このページのトップへ