• ホーム
  • お知らせ
  • 工学研究科 張 賀さん(内田智史研究室)が情報処理学会 コンピュータと教育研究会143回研究発表会において学生奨励賞を受賞しました
  • 印刷
  • 前のページに戻る
  • 過去に見たページをチェック

メニュー

コンテンツに戻る

メニュー

年別一覧

お知らせ

2018.03.06

工学研究科 張 賀さん(内田智史研究室)が情報処理学会 コンピュータと教育研究会143回研究発表会において学生奨励賞を受賞しました

このページを他の人と共有する

このたび、工学研究科経営工学専攻 博士前期課程1年の張 賀さん(内田智史研究室)が情報処理学会 コンピュータと教育研究会143回研究発表会において学生奨励賞を受賞しました。

この賞は、情報処理学会の研究会において若手研究者の模範となる発表者に対して授与される賞であり、張さんは、2018年2月に行われた研究会で、「難易度が変化する電子書籍とその開発支援環境」という論文テーマで発表を行い、この受賞に至りました。

今回の発表内容は、内田智史研究室で研究が進められている新しい電子書籍を開発するための一連の開発環境とその表示システムに関するものです。この結果は、今後の電子書籍の発展に役立つことが期待されています。

張さんはこの受賞を受け、「このような賞を頂くことができ、大変うれしく思います。この賞が受賞できたのも、内田先生、奥野先生、先輩の谷合さんのご指導のおかげであると感謝しています」と喜びを語ってくれました。

最新のお知らせ

過去にあなたが見たページがここに入ります

TOPページへ戻る

このページのトップへ