• ホーム
  • お知らせ
  • 平昌オリンピックスピードスケート日本代表に齋藤慧選手(人間科学部4年)と、本学卒業生 齋藤仁美選手が選出されました!
  • 印刷
  • 前のページに戻る
  • 過去に見たページをチェック

メニュー

コンテンツに戻る

メニュー

年別一覧

お知らせ

2017.12.18

平昌オリンピックスピードスケート日本代表に齋藤慧選手(人間科学部4年)と、本学卒業生 齋藤仁美選手が選出されました!

このページを他の人と共有する

本学スケート部スピード部門の齋藤慧選手(人間科学部4年)と、姉の齋藤仁美選手(2013年人間科学部卒)が、12月16~17日、日本ガイシ スポーツプラザ ガイシアリーナ(愛知県)で開催された「第40回全日本ショートトラックスピードスケート選手権大会(平昌オリンピックショートトラック日本代表選手選考競技会)」において好成績を収め、平昌オリンピック日本代表に選出されました。

齋藤慧選手は今回の大会で男子1000m総合ランキング5位、女子1000mで優勝した齋藤仁美選手は女子1000m総合ランキング1位の成績を収めました。

齋藤慧選手は「日本代表に選出されてほっとすると同時にこれから日本代表として戦っていくプレッシャーを感じています。また、自分を支えてくださったチームメイト、大学関係者の皆さんのおかげでスケートに専念することが出来ました。その方々に深く感謝をしています。オリンピックに出るからにはメダルを獲得して帰ってきたいと思います」と喜びと今後の展望についてコメントされました。

両選手は、2018年2月9日から韓国・平昌にて開催される「第23回オリンピック冬季競技大会」のスピードスケート・ショートトラックに出場します。
皆さまのご声援をよろしくお願いいたします。

  • 齋藤慧選手(先頭)齋藤慧選手(先頭)
  • 写真左から齋藤慧選手、齋藤仁美選手写真左から齋藤慧選手、齋藤仁美選手

最新のお知らせ

過去にあなたが見たページがここに入ります

TOPページへ戻る

このページのトップへ