• ホーム
  • お知らせ
  • 工学部 陳春平研究室所属の謝成龍さん、和田悠佑さんが2017年度学生マイクロ波回路設計試作コンテストにおいてHPF部門特別賞を受賞しました
  • 印刷
  • 前のページに戻る
  • 過去に見たページをチェック

メニュー

コンテンツに戻る

メニュー

年別一覧

お知らせ

2017.09.28

工学部 陳春平研究室所属の謝成龍さん、和田悠佑さんが2017年度学生マイクロ波回路設計試作コンテストにおいてHPF部門特別賞を受賞しました

このページを他の人と共有する

工学部 陳春平研究室に所属する謝成龍さん(工学研究科電気電子情報工学専攻 修士課程1年)と和田悠佑さん(工学部電気電子情報工学科4年)が電子情報通信学会・マイクロ波研究会が主催する「2017年度学生マイクロ波回路設計試作コンテスト」において、「HPF部門 特別賞」を受賞しました。

電子情報通信学会・マイクロ波研究会が主催する「学生マイクロ波回路設計試作コンテスト」は2011年からスタートした毎年恒例のマイクロ波分野の最大の学生コンテストで、今年度は、「マイクロ波フィルタの設計・試作」を課題とし、国内の多くの大学から30校以上のチームが3つの競技部門に分かれて参加しました。

審査は各チームの作品をその場で測定した特性、および回路の特徴により評価が行われました。謝さんと和田さんが設計した作品は超小型かつコンテストに参加したすべての作品のうち、最も小さな挿入損失が実現できている点が高く評価され、今回の受賞に至りました。

謝さんと和田さんは今回の受賞について、「このたびは、特別賞を受賞することができて大変光栄に思います。ご指導いただいた陳 春平先生に心より感謝いたします。このコンテストを通して得られた多くの知見を活かし、今後も勉学・研究に励んで参ります」とコメントしました。

最新のお知らせ

過去にあなたが見たページがここに入ります

TOPページへ戻る

このページのトップへ