ホームトピックス

トピックス

第5回ヨコハマFDフォーラム「地域連携による大学教育 –PBLとシチズンシップ教育-」開催のお知らせ

2019.11.07

横浜市内4大学(神奈川大学・関東学院大学・横浜国立大学・横浜市立大学)は、2019年12月7日(土)に神奈川大学横浜キャンパスにて「ヨコハマFDフォーラム」を開催します。この活動は、2017年2月に4大学間で締結した「FD※活動の連携に関する包括協定」に基づいて実施しています。
今回のFDフォーラムでは、大学教育においても地域連携が重要な課題となっている状況を鑑みて、「ヨコハマ」を主にしたリアリティのある学びのフィールドとして、横浜4大学が実践している取り組みについて報告します。また、パネルディスカッションでは、学生や地域の方々も交えて地域連携による大学教育によって育まれた学び、さらには「ヨコハマ」の高等教育の将来像についても協議します。

※FD(Faculty Development)
教職員が授業内容・方法を改善し向上させるための組織的な取組の総称。(中央教育審議会「我が国の高等教育の将来像」答申(平成17年1月))。教員相互の授業参観の実施、授業方法についての研究会の開催、新任教員のための研修会の開催などをFD活動と呼ぶ。

概要

  • 日時: 2019年12月7日(土)13:00~17:00(情報交換会17:20~18:30)
  • 場所: 神奈川大学横浜キャンパス 3号館305講義室(横浜市神奈川区六角橋3-27-1)アクセスはこちら
  • 対象: 大学教職員・大学生の他、大学教育に関心のある方
  • 共同主催: 神奈川大学・関東学院大学・横浜国立大学・横浜市立大学
  • (1)横浜4大学による実践事例報告
    • 横浜国立大学 地域実践教育研究センター 准教授 志村 真紀
    • 横浜市立大学 国際教養学部都市学系    教授 鈴木 伸治
    • 関東学院大学 人間共生学部       学部長 新井 信一
    • 神奈川大学 人間科学部          教授 松本 安生
            人間科学部       非常勤講師 町田 小織
  • (2)パネルディスカッション (実践報告者・履修学生、連携しているNPO団体等)
  • (3)情報交換会
     参加費: 学生1,000円、教職員その他 3,000円

◆参加申込方法 【2019年11月29日(金)締切】

下記の参加受付フォームよりお申し込みください。

お問い合わせ

神奈川大学 教育支援センター(担当:旭)
電話:045-481-5661 内線:2163・2164
E-mail:kanagawa-fd@kanagawa-u.ac.jp 

 

トピックス一覧へ