ホームトピックス

トピックス

学生UD委員会主催「第4回神大トークセッション」を開催しました

2019.01.15

教育支援センターにて活動を支援している「学生UD(University Development)委員会」主催による本学学生・教職員を対象とした意見交換会「神大トークセッション」が昨年度に引き続き開催されました。

今回は本学学生・教職員(専任・非常勤) あわせて16名が参加し、3つのグループに分かれて「学生と教職員による<大学改善>意見交換会~神大を誇れる大学にするために~」をテーマにグループワークが行われました。それぞれの立場から「神大の良いところ、改善したいところ」とそれらの解決策について意見を挙げ、2015年開催の初回の意見と照らし合わせることで、本学が取り組むべき課題を再考しました。

神大を誇れる(良くする)大学にするためには、「学生らの大学内外のマナーを見つめ直す」、「大学から学生への情報提供(様々な手続き冊子)を一元化して、分かりやすくする」、「大学の支援を学生がもっと活用する」等の意見が挙がりました。参加した教職員からは「講義外での学生からの生の声が聴ける機会は貴重である」、「学生との意見交換ができて楽しい時間が過ごせた」、「理学部の学生も参加してくれたことから、両キャンパスにおいて大学を良くしたいと思う学生の声を拾い、実現に向けて行動していきたい」等の感想が寄せられ、今後の本学について考える好機となりました。

教育支援センターでは、今後も学生UD委員会の主体的な取組みを支援していきます。

※当日話し合った結果を3号館1階入口にて掲示する予定です。ご覧ください。

概要

  • 日時:2018年12月19日(水) 18:00~19:30
  • 場所:横浜キャンパス3号館1階 教育支援センター「KUスクエア」
  • テーマ:「学生と教職員による<大学改善>意見交換会~神大を誇れる大学にするために~」
  • プログラム:【一部】グループワーク、グループワーク意見まとめ
          【二部】発表・質疑応答
  • 参加者:16名(教員2名、職員2名、学生12名)※昨年度15名
  • 主催:学生UD委員会

当日の様子

当日の様子

トピックス一覧へ