お知らせ

2021.09.30

【重要】緊急事態宣言解除後の10月1日以降の課外活動について

緊急事態宣言の解除を受け、本学の課外活動については、活動再開の必要性があり、本学が定める「課外活動における新型コロナ予防・感染拡大防止ガイドライン~公認団体(準公認団体含む)版~」を遵守することができる公認団体を対象に、学内施設での活動再開を認めることといたします。団体内で活動を再開できると判断された場合、下記の記載内容及び大学が定める感染防止ガイドラインを確認し、適宜申請するようにしてください。

  1. 対象
    公認団体/準公認団体(※サークル団体は除く)

  2. 活動再開に係る手続き
    (1)「①部内で新型コロナ感染対策オンライン説明動画 (学生課作成)「②新型コロナ感染対策オンライン説明動画 (保健管理センター作成)を視聴すること。
    (2)部内で「課外活動における新型コロナ予防・感染拡大防止ガイドライン」の記載内容を十分に確認し、活動再開に際しての準備を行うこと。
    (3)部内で「新型コロナ禍の課外活動において団体責任者(部長・監督)が行うべきことについて」「新型コロナ感染者・濃厚接触者発生時の団体責任者の対応マニュアル」の記載内容を十分に確認し、有事に迅速に対応できるよう役割分担を明確にすること。
    (4)(1)~(3)の事前準備を行い、「誓約書」を所属キャンパス学生課宛に提出すること。
    ※緊急事態宣言発出中に活動を認められ、現在活動を再開している団体についても、誓約書は必ず提出してください。

  3. 利用可能な学内施設
    各キャンパスの講堂及び課外活動施設(グラウンド、テニスコート、体育館等)
    ※横浜キャンパス22号館地下リハーサル室および横浜・湘南ひらつかキャンパスの部室については、身体的距離を確保することが困難な環境のため、荷物搬出以外の目的での入室は認めません。

  4. (活動再開後)週次報告の提出方法
    所属キャンパス学生課から活動再開の許可が下りた団体については、活動再開後1週間単位で
    下記の回答フォームより週次報告書をご提出ください。

    週次報告書回答フォームはこちら
    提出期日  :  毎週月曜 朝9:00 締め切り

     

年別一覧
最新のお知らせ