• ホーム
  • お知らせ
  • 工学部 山崎研究室の学生が学童教室向けイベントを開催しました
  • 印刷
  • 前のページに戻る
  • 過去に見たページをチェック

メニュー

コンテンツに戻る

メニュー

年別一覧

お知らせ

2019.03.06

工学部 山崎研究室の学生が学童教室向けイベントを開催しました

このページを他の人と共有する

  • 試験液色あてクイズで液体に視線を注ぐ学童たち試験液色あてクイズで液体に視線を注ぐ学童たち
  • 終了後の全体写真終了後の全体写真

2月16日(土)、本学横浜キャンパスにおいて工学部 山崎研究室の4年生が中心となり、「こども科学教室」と題した学童教室向けイベントを開催しました。

このイベントは「就活をきっかけにしたキャリア形成」の活動の一環であり、トランスコスモス株式会社と山崎研究室で連携し、NPO法人おかえりの運営する学童教室に登校している地域の小学生を対象に、工学に興味を持ってもらえるような科学教室を学生自ら企画し運営する活動です。イベント当日は工学を用いた3つの企画(車輪が無い未来の電車!?電池や磁石を使ってリニアモーターカーを工作してみよう!、回るかな?色々な形のオリジナルコマを作ろう!、アレやコレでどう変わる?試験液色あてクイズ!)を実施し、約50人もの子供たちが集まりました。

山崎教授は「就職活動を控えた学生は活動を通し、企画の難しさや相手目線で仕事をする大変さを感じながら、「自分の強み」や「今後の課題」を明確にすることができました。イベント当日は、体験型ワークに参加をした児童からは笑顔が溢れ、工学や科学の楽しさを伝えることができました。本年が7年目の開催で,学童そして保護者の方々にも楽しみにしていただいており,引き続き,取り組んでまいりたいと思います」とコメントしました。

最新のお知らせ

過去にあなたが見たページがここに入ります

TOPページへ戻る

このページのトップへ