• ホーム
  • メディア掲載情報
  • 久宗 周二 教授(工学部)が座長となっている国土交通省海事局「船員の健康確保に関する検討会」が議論を取りまとめ、国会審議を経ての制度化に一歩進んだことが紹介されました
  • 印刷
  • 前のページに戻る
  • 過去に見たページをチェック

メニュー

コンテンツに戻る

メディア掲載情報

2020.09.17

久宗 周二 教授(工学部)が座長となっている国土交通省海事局「船員の健康確保に関する検討会」が議論を取りまとめ、国会審議を経ての制度化に一歩進んだことが紹介されました

このページを他の人と共有する

【掲載日】
2020年9月17日

【媒体名】
水産経済新聞

【内容】
久宗 周二 教授(工学部)が座長となっている国土交通省海事局「船員の健康確保に関する検討会」が船員の働き方改革等に向けた議論を取りまとめ、国会審議を経ての制度化に一歩進んだことが紹介されました。また、令和元年9月より同検討会において、船員の健康確保の実現に向けた取組について議論を行ってきた国土交通省海事局は、令和2年10月19日同省HPにてその結果をとりまとめた「船員の健康確保に向けて」を報道資料として公開しました。

最新のメディア掲載情報

過去にあなたが見たページがここに入ります

TOPページへ戻る

このページのトップへ