ホームトピックス

トピックス

2021年度 第1回FD研修会を開催しました

新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、2021年度の授業より新たに導入された「ハイフレックス型授業」の課題や学内で面接(対面)授業や遠隔授業を受講する際の課題に焦点を当てた「遠隔授業・ハイフレックス型授業に関する調査アンケート」のほか、2021年度より新たにウェブ方式で実施した「教育改善のための学生による授業アンケート」の集計結果に基づいて、前学期の授業の振り返りと後学期に向けての活用方法について報告しました。

また、新型コロナウイルスが収束する見通しが立たない中、心身に不安を抱える方も多く、深刻な社会問題となっていることから、精神面に不安を有する学生の対応について、専門の知見を有する講師を招き、今後の授業の進め方等についての講演を行いました。

日 時 2021年9月29日(水)15:30~17:10
開催方法 オンライン(Zoom)
対象者 神奈川大学教職員
主 催 神奈川大学教育支援センター(共催:神奈川大学遠隔授業対策本部)
内 容 (1)「遠隔授業・ハイフレックス型授業に関する調査アンケート実施報告」
教育支援センター所長 髙城 玲(経営学部 教授)
(2)「教育改善のための学生による授業アンケートの実施報告と活用」
教育支援センター 佐野 恭平
(3)「コロナ禍においてメンタル面に不調を抱える学生の現状と対応」
人間科学部 特任准教授 櫻小路 岳文(精神科専門医・臨床心理士・公認心理師)
資料・動画(学内者限定) https://kanagawa-u.box.com/s/n80w6i77iryxsyvugsggdka4kw20vnyx

トピックス一覧へ