メニュー

コンテンツに戻る

メニュー

暮らし・生活関連

落し物について

Q1 落し物をしてしまったのですが、どうしたらいいですか?

A
大学構内での落し物は基本的に学生課に届きます。落し主が特定できるものは直接本人に連絡しますが、落し主を特定できないものは各自学生課窓口で確認していただきます。財布、携帯電話、ATMカードなどの貴重品は別に保管していますので学生課窓口にお問合せください。なお、電話によるお問合せは一切受け付けていません。 また、学内で落し物や忘れ物を拾得した場合は速やかに学生課に届け出てください。

このページのトップへ

車両通学について

Q1 車両による通学をしたいのですが?

A
横浜キャンパス

自動車・バイクによる通学を禁止しています。その理由はキャンパス周辺環境が住宅地であること、公共交通機関の利便性が良いことによります。ただしやむを得ない理由により車両通学せざるをえない場合は学生課に相談してください。

湘南ひらつかキャンパス

公共交通機関利用を原則としていますが、自動車、バイクによる通学を希望する学生は願い出により許可しています。 なお、車両通学者は大学主催の交通安全講習会に必ず参加しなければなりません。

このページのトップへ

学生教育研究災害傷害保険について

Q1 授業や課外活動で怪我をしてしまいました。保険の申請ってできますか?

A
できます。学部・大学院に在学している学生は、学生教育研究災害傷害保険に加入しています。授業中(学校行事中)の怪我(治療日数4日以上)、通学中の怪我(治療日数7日以上)に適用されます。なお課外活動中の怪我は、治療日数14日以上に適用されます。怪我をしたらすぐに学生課に連絡をしてください。

このページのトップへ

学生マンションについて

Q1 学生マンションへの応募状況を教えてください。

A
応募者が多い場合は抽選により入居者を決定します。
倍率については、年度により募集人数や応募者数が異なります。

Q2 募集期間の中で早く応募したほうが当選しやすいですか?

A
募集期間内に応募があったものを抽選する形式をとっていますので、早く応募しても合否に関係はありません。また、合格基準については非公開とさせて頂いております。

Q3 もし抽選で合格になった場合、その後にキャンセルはできますか?

A
抽選後(入居決定後)のキャンセルはできませんのでご注意ください。

Q4 学生マンションの抽選で当選となった場合、いつから入居できますか?

A
現在入居されている方の契約期間は2月末日となっております。
その後、清掃・修繕期間を要しますので毎年3月下旬頃からの入居となります。

Q5 学生マンションに入居できる期間は何年ですか?

A
新入生については入居できる期間は4年間です。在学生の中で中途から入居した場合は4年生の2月末日までとなります。

Q6 入学後からも学生マンションに入居することはできますか?

A
空室率が高い場合、在校生向けに中途募集を行います。中途募集を開催する場合、HP等でお知らせいたしますので、入居希望があれば応募してください。

Q7 学生マンションを見学したいのですが、どうすればいいですか?

A
見学を希望される場合は、事前に訪問日時、訪問するマンション名、訪問人数などを学生課にご連絡ください。

Q8 火災保険についてはどうしたらいいの?

A
学生マンションについては、大学で加入していただく火災保険はご用意していませんので、各自で加入していただくことになります。
株式会社KUパートナーズや神奈川大学生活協同組合では4年間加入できる火災共済保険を用意していますので参考にしてください。

Q9 家賃の支払いはどうなっていますか?

A
毎月下旬に翌月分の家賃を指定口座から引き落とします。ただし、入居開始時は入居月の日割分、翌月、翌々月の家賃と管理共益費が必要になります。

Q10 クラブやアルバイトをして帰りが遅くなる可能性がありますが、それでも入居できますか?

A
基本的には入居できます。また、現在入居している学生でもクラブやアルバイトをしている学生は多数います。ただ、クラブやアルバイトが終わる時間が門限(24時)を過ぎる場合は事前申請が必要ですので、詳細は管理人室に確認してください。
過去にあなたが見たページがここに入ります

TOPページへ戻る

このページのトップへ