学費のご案内

納入方法

2022年度から学費等納入用紙送付時期が変更となります。
納入方法等にも変更がございますので、必ずご確認ください。

通常 国による修学支援 新制度採用者 留年者
第1分納期 4月上旬 4月中旬 5月中旬
第2分納期 9月中旬 10月中旬 10月中旬
  • 住所が変更となった場合は、速やかにWeBSt@tionから住所変更手続き、郵便局にて転居届の申請を必ず行ってください。
  • 第2分納期用の納入用紙発送前(4月~8月)に、第2分納期学費の納入を希望される方は、納入用紙の発行をメールにてご依頼ください。
    連絡先:財務課 keiri-web@kanagawa-u.ac.jp

送付先

宛先
学部生 保証人 宛
大学院生 本人 宛
留学生
その他

金融機関での振込方法一覧

4つの納入方法をご案内します(推奨順)

No
1 ペイジー決済
PDF
振込手数料:無料

インターネットバンキング・ATMから振込みが可能です。
払込取扱票内(切取用点線より下)に記載の「収納機関番号・お客様番号・確認番号 」を入力すると振込明細が表示されます。振込み間違いの心配がなく、操作も簡単です。
利用可能な金融機関は下記よりご確認頂けます。

2 ゆうちょ銀行窓口・ATM 振込手数料 通帳・キャッシュカード:無料
現金:110円

払込取扱票を使用したゆうちょ銀行窓口・ATMでの振込みが可能です。

3 コンビニ決済(30万円未満) 振込手数料:無料

納入金額が30万円未満の場合、コンビニ決済が可能です。
払込取扱票の裏面で手続き可能なコンビニをご確認頂けます。

4 銀行口座への振込 振込手数料:振込依頼人負担(金融機関により金額が異なります)

一人ひとりに専用の振込先口座(三井住友銀行)を用意しています。
インターネットバンキング・ATMからの振込みが可能です。
金融機関窓口を利用する場合は、送付した払込取扱票は使用できません。
各金融機関に備え付けの振込用紙に必要事項を記入してお振込み下さい。

  • 2022年度より振込先口座は三井住友銀行のみとなります。
  • 振込に必要な情報は切取用点線より上部に記載があります。〈学費等納入用紙サンプル
    払込取扱票を切り離さずに金融機関へお持ちください。

納入期限

納入用紙に記載されている納入期限を厳守してください。納入用紙の紛失にご注意ください。再発行には時間がかかります。

学費の延納について

学費の納入が何らかの事情で遅れることが予想される場合は、必ず期限前に各キャンパス学生課に相談してください。延納手続の開始は前期4月から、後期10月からとなります。相談もなく納入期限を過ぎると、定期試験の受験資格を無くすだけでなく、「除籍」となりますので特に注意してください。

休学者の学費

所定の期日(上記各分納期限)までに休学届を各キャンパス学生課に提出し、受理された方の学費は一部減額されます。休学中は在籍料を必要とします。在籍料を納入しない者は除籍対象者として措置します。なお、徴収いたします在籍料は以下のとおりです。本規定は平成18年4月1日より適用となります。

通年休学

第1分納期
在籍料5万円
第2分納期
在籍料5万円

前期休学

第1分納期
在籍料5万円
第2分納期
  • 授業料
    入学年度の学費による所定授業料
  • 施設設備資金
    入学年度の学費による所定施設設備資金
  • 実験実習料
    入学年度の学費による所定実験実習料

後期休学

第1分納期
  • 授業料
    入学年度の学費による所定授業料
  • 施設設備資金
    入学年度の学費による所定施設設備資金
  • 実験実習料
    入学年度の学費による所定実験実習料
第2分納期
在籍料5万円

納入用紙の送付時期

休学者 留年者かつ休学者
第1分納期 5月中旬 6月中旬
第2分納期 11月中旬 11月中旬
お問い合わせ先

横浜キャンパス財務課

学費についてのお問合わせは、横浜キャンパス財務課までお願いします。