お知らせ

2019.11.28

ドイツ語でラップ!ドイツ生まれの日本人人気ラッパー「Blumio氏」とのワークショップが行われました

  • LINEでシェア
  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア

2019年11月25日、ゲーテ・インスティトゥート東京のプロジェクトの一環として、ドイツ生まれ、日本人の人気ラッパー「Blumio氏」が本学に来学。
外国語学部、ステファン・ブッヘンベルゲル先生のドイツ語授業に講師として参加し、本学の学生と共に、日常にあることばを使いながら、ドイツ語のラップソングを作りました。

Blumio氏が学生に質問をしたり、ラップの韻の踏み方や韻そのものについて学生からも意見が出たりするなど、終始笑顔が絶えない雰囲気で授業が行われました。

ラップソングを作るというワークショップを通じ、新たなドイツ文化に触れた学生。今後、ドイツ文化やドイツ語への興味がますます深まることが期待されます。