お知らせ

2017.12.14

留学生と日本人学生の「相互学習(Language Exchange)」を実施しました

  • LINEでシェア
  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア

横浜キャンパス29号館国際センター グローバルラウンジでは、平日ランチタイム(12:15~12:45)を利用して、留学生と日本人学生が気軽に交流する場として、「相互学習」を行っています。サポーターを務める学生を中心にお互いの言語交換や文化紹介など、自由にアイディアを出し合いながら、国際交流が行われています。

たとえば、2017年度は、ブラジルの文化紹介や中国語講座、各国のクリスマス事情やお正月事情に関するプレゼンテーション、うちわ作りやつまみ細工といった日本の工芸品を製作するワークショップなど、バラエティに富んだイベントを実施しました。

各国のクリスマス事情に関するプレゼンテーションでは、ドイツ、イタリア、ハワイ、中国、韓国、日本出身の学生が、自国の文化習慣やクリスマスの過ごし方を紹介し、参加者は、その違いや共通点に興味深く耳を傾けていました。また、つまみ細工のワークショップでは、手芸が得意なサポーターが先生役となり、留学生や日本人学生を助けながら、作品を完成させました。

こうしたさまざまなイベントを通じて、国や地域を越えた友情の輪が広がっています。