お知らせ

2017.10.13

2017年度後学期受入れ交換留学生が来日しました

  • LINEでシェア
  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア

本学の協定校から 17か国(アメリカ、イギリス、イタリア、カナダ、スイス、スペイン、タイ、ドイツ、ブラジル、フランス、ベルギー、マレーシア、メキシコ、ロシア、韓国、台湾、中国)65名の受入れ交換留学生が来日し、これから半年、もしくは1年間、神奈川大学で留学生活を送ります。うち17名(経営学部12名、経営学研究科2名、理学部1名、理学研究科2名)は、湘南ひらつかキャンパスで学びます。

受入れ交換留学生は9月7日(木)から、オリエンテーション等を通して日本での生活の準備を行い9月16日(土)より授業が始まりました。
留学生の皆さんには勉学に励むとともに、国際センターで実施している「相互学習」や「親睦交流会」など、さまざまな交流の機会を利用して神奈川大学生と積極的に交流を図り、充実した留学生活を送ることを期待しています。

9月12日(火)オリエンテーション終了後、3号館1階にて、2017年度後学期受入れ交換留学生65名が全員集合しました。同日、神奈川区役所の協力を得て、ゴミ分別ガイダンス、防災ガイダンスを行いました。ゴミ分別に関する「カルタ」ゲームを楽しみました。また、消防署の協力を得て、消火体験等を行いました。