メニュー

コンテンツに戻る

メニュー

外国語学習体験談(2021年度から課外英語講座のプログラム構成が新しくなります)

留学プログラム対策講座

小張 真由さん(英語英文学科)

小張 真由さん

私は目標としていた派遣交換留学に合格し、現在マレーシアにあるプトラ大学に留学しております。留学前、少しでも英語に触れる時間を増やし、英語力を高めたいと思い、大学内でレッスンを受けられないか探していたところ、この講座を見つけました。講座内容は毎回異なり、英語の4技能を高めるレッスンやSpeaking重視のレッスン、TOEFL IBT対策のレッスンを中心に行われ、とても充実していました。クラスの中には、私と同じように留学を控えている生徒も多く、お互いに高め合いながら講座を受けることが出来ました。私の経験上今までにない、とても密度の濃い授業を受けることが出来たなと思います。そうした中で、特に印象に残ったことを二つ挙げたいと思います。

一つ目は、Speakingを高めることを目的として行った授業についてです。ペアを組み、先生が決めたトピックに対して、自分の意見をペア相手に英語で伝えるという練習をしました。トピックの内容は、時事問題をはじめ、文化やジェンダーについてなど、様々でした。英語力の未熟さ、また質問に対する知識不足で、自分の意見を英語で伝えることに何度も苦戦しました。先生にアドバイスを頂いたり、ペアで改善し合ったりして、諦めず練習を重ねました。こうしたレッスンを通して、英語でしっかり意見を伝えられるようになりたいという気持ちや、世界についてより関心を持ち、知識を深める必要があることが分かったので、留学前の貴重な経験になり、とても印象に残っています。

二つ目は、最後の授業で行った、プレゼンテーションについてなのですが、このプレゼンは前期の講座の総まとめで、一人ずつ自由なテーマで行いました。改善点は残りましたが、最後に先生が、私が話す文の構造や流れがわかりやすかったと評価してくださり、とても嬉しくて自信に繋がりました。他の生徒のプレゼンを聞いて勉強になったこともたくさんありました。

この講座を受けて、英語で自分の意見をしっかり伝えることの難しさや大切さを、身をもって知ることが出来ました。さらに、自分に補うべき力を明確にできたので、これから留学を通して、より一層向上させていきたいです。同じ意志を持った生徒と切磋琢磨し合いながら、英語を学ぶことが出来たのは本当に良い経験になりました。私はこの講座に参加出来て良かったと思います。そして留学先でも、先生がいつもおっしゃっていた、“Don’t worry about mistakes”という言葉を忘れず、挑戦し続けたいと思います。

English Camp

川内 美咲さん(英語英文学科)

私は大学在学中に、長期留学をすることを目標にしていました。そこで、授業のない夏休みの間も、出来るだけ英語に触れ、自分の英語力向上を図りたいと考えていました。そんな中、とても人気であるEnglish Campへの参加者に一名空きが出たというメールを見て、すぐに応募し、参加することが出来ました。

川内 美咲さん

実際に参加してみると、English Campでは日本語は使用せず、全て英語でコミュニケーションをとり、ネイティブの先生や英語を学びたい仲間と共に、様々な学習に取り組みながら、とても有意義な時間を過ごすことが出来ました。例えば、各班に分かれて日本文化などのテーマについてプレゼンテーションをしたり、道案内をしたり、英語でピザを注文したりと、とてもバラエティーに富んだ内容で、みんなで楽しく英語を学ぶことが出来ました。私は自分の英語力にあまり自信がなく、人前で英語を話すことに抵抗がありました。しかし、キャンプでの日本語が禁止というルールから、全員が英語を話すことに一生懸命取り組んでいる環境下にいることで、文法間違いを気にして話すことをためらうのではなく、積極的に自分の思いを英語で伝える姿勢を身につけられたと思います。キャンプ最終日には、参加者一人一人がキャンプで感じたこと、学んだことをスピーチする機会がありましたが、その中でI want to be like her.と言ってもらえたことは、自分の自信になり、とても印象に残っています。

また、私はこの秋から派遣交換留学生として長期留学をすることになりました。English Campに参加出来たことは、本当に良い経験になったし、この経験があったからこそ、目標を叶えることに繋げられたと思います。これからの長期留学でも、この経験を活かし、積極的に英語を話す姿勢を持って、頑張りたいと思います。

英語力UP集中講座

瀬戸 淳矢さん(経営学部国際経営学科)

私は入学前から経営学部の留学プログラムに参加したいと思い、神奈川大学に入学しました。しかし、当時の私は自分自身の英語力に自信が持てるほどのスキルがありませんでした。
そこで何か大学内で英語力を向上させることができるプログラムがないかと求めていたころに、英語力UP集中講座を見つけました。実際に授業に参加してみると、講師の方はとても親しみやすく、わからないことがあるとすぐに質問ができるような温かい雰囲気でした。
このプログラムでは100分間の授業が週5日間あるだけではなく、講師の方と一対一で話すことができる40分間のチュータリングがあります。その内容は自分自身で決めることができ、授業で分からなかった内容の質問やプレゼンテーションの練習、TOEFLなどの試験対策など学生によって様々でした。授業の主な内容は英語を使ってゲームをしたり、会話をしたりすることが多く、楽しみながら英語を学ぶことができます。また、実際にネイティブスピーカーの講師の方と日常的に英語で会話をすることによって、留学の際に役立つ生きた英語を学ぶこともできます。したがって、この講座は留学したいと思っていた私にとって最適なプログラムでした。

瀬戸 淳矢さん

また、英会話だけでなくTOEIC®やTOEFL®などの対策もできます。私はこのプログラムを受講したことにより、特にリスニングとリーディングの2つの技能を飛躍的に伸ばすことができました。実際に私は受講前と受講後でTOEFL ITPのスコアが50点アップしました。そして私の長期留学派遣が決定しました。
私は一年間このプログラムの受講を経て、自分自身でも成長を実感することが出来ました。英語で経営学を学ぶので、わたしは留学先でも英語の勉強を続けるとともに、他の学問についても理解を深めたいと思っています。私は留学を希望する人や英語に苦手意識を感じている人にこの講座をお勧めしたいです。

※2021年度より「中長期留学プログラム」に変更します。

KU TOP ENGLISH

若月 菜々美さん(経営学部国際経営学科)

私は留学中に培った英語力が帰国したことで少しずつ落ちていってしまっているのを実感していため、今の英語力を維持することを目標に参加しました。
この講座では、ネイティブの先生が基礎から応用的なことまで教えてくださり、少し難しいと感じるときも飽きたり諦めたりせずに学び続けられるような工夫がなされていました。この講座は毎日あるので、当初は最後まで続けられるか不安に思っていましたが、自分が期待していた以上に楽しく気軽に受講を続けることができました。

若月 菜々美さん

また、週に一度のチュートリアルの授業ではライティングの方法なども教わりました。私は英語を使う際に同じフレーズを使いがちだったのですが、新しい言い回しやより自然な使い方などを教わることができ、語彙や表現の幅が受講前よりも確実に広がりました。
学期末にIELTSを受ける機会があったのですが、その際のライティングでも、講座での学修が活かされました。ライティングにおいても、留学直後より力が付いていると実感しました。
初めは、留学終了直後の英語力の維持の為に受講したのですが、結果として、さらなる英語力向上という成果が得られたことを実感しています。スピーキングについては、まだまだ難しいと感じることが有りますが、これからも英語学習を継続し、克服したいと思っています。
なお、私は2019年秋からの派遣交換留学が決まっているので、英語力だけではなく思考力や、判断力、知識などこの講座で得られたものをもっと高めていき、充実した留学生活に繋げたいと思っています。

※2021年度より「中長期留学プログラム」に変更します。

※掲載している体験談は、2019年4月現在のものです

過去にあなたが見たページがここに入ります

TOPページへ戻る

このページのトップへ