• 印刷
  • 前のページに戻る
  • 過去に見たページをチェック

メニュー

コンテンツに戻る

メニュー

年別一覧

高等学校との連携についてのお知らせ

2016.05.30

第11回神奈川大学高大連携協議会フォーラム開催のお知らせ

このページを他の人と共有する

主体的・能動的な学修者を育成するために―アクティブラーニングのもたらすもの― 実践発表とパネルディスカッション

平成27年1月に策定された高大接続改革実行プランをはじめとする様々な教育改革により、高等学校、大学の教育は、新たな局面を迎えています。
今回の本フォーラムでは、主体的で能動的な生徒、学生を育成するために充実が図られる見込みである、「アクティブラーニング」に焦点を当て、実践発表での取り組み事例等を通じて、高等学校、大学等がその垣根を超えて協議し、理解を深めることを目的として開催いたします。

 

日時

2016年8月5日(金)12:50~17:00(受付開始12:30)

会場

神奈川大学横浜キャンパス セレストホール(16号館)

プログラム
  • 基調講演「今、なぜアクティブラーニングなのか」

  • 講師:石井 英真氏(京都大学大学院教育学研究科 准教授)

  • 実践発表Ⅰ「アクティブラーニングを取り入れた授業」

  • 発表者:金子 大和氏(神奈川県立港北高等学校 教諭)

  • 実践発表Ⅱ「高大連携を目指したアクティブラーニング」

  • 発表者:久保野 雅史(神奈川大学外国語学部・准教授)

  • 実践発表Ⅲ「ICTを利用したアクティブラーニングの実践事例」

  • 発表者:富士野 光則氏(日本マイクロソフト(株) シニアプロダクトマネージャー)

  • パネルディスカッション

  • モデレーター:金子 暁氏(広尾学園 中学校・高等学校 教務開発部統括部長)
    パネリスト:
    石井 英真氏(京都大学大学院教育学研究科 准教授)
    金子 大和氏(神奈川県立港北高等学校 教諭)
    久保野 雅史(神奈川大学外国語学部・准教授)
    原田 英典氏(日本マイクロソフト(株) ティーチャーエンゲージメントマネージャー)

 

※プログラムが一部変更となりました(2016年7月4日更新)

【変更前】実践発表Ⅲ 発表者:原田 英典氏(日本マイクロソフト(株) ティーチャーエンゲージメントマネージャー)
【変更後】実践発表Ⅲ 発表者:富士野 光則氏(日本マイクロソフト(株) シニアプロダクトマネージャー)

主催

神奈川大学高大連携協議会

後援

神奈川県教育委員会、横浜市教育委員会、川崎市教育委員会、横須賀市教育委員会、平塚市教育委員会、神奈川県立学校長会、横浜市立高等学校長会、川崎市立高等学校長会、神奈川県私立中学高等学校協会、神奈川県立高等学校PTA連合会、神奈川県私学保護者会連合会

 

参加費

無料

締切日

7月15日(金)
ただし、定員350名になり次第締め切らせていただきます。

お問い合わせ

神奈川大学高大連携協議会事務局
〒221-8686 横浜市神奈川区六角橋3-27-1
電話:045-481-5661(代)/FAX:045-481-2781
E-mail:koudai-forum@kanagawa-u.ac.jp

最新の高等学校との連携についてのお知らせ

過去にあなたが見たページがここに入ります

TOPページへ戻る

このページのトップへ