• ホーム
  • イベント
  • 新型電池オープンラボ第27回講演会のお知らせ~山形大学・神奈川大学包括的連携協定事業~【12月19日開催】
  • 印刷
  • 前のページに戻る
  • 過去に見たページをチェック

メニュー

コンテンツに戻る

メニュー

年別一覧

イベント

2019.10.04

新型電池オープンラボ第27回講演会のお知らせ~山形大学・神奈川大学包括的連携協定事業~【12月19日開催】

このページを他の人と共有する

神奈川大学工学部物質生命化学科の松本太研究室では、2013年春から県内の中小企業におけるリチウム電池に関する技術力、競争力の向上をはかるため「神奈川大学リチウムイオン電池オープンラボ」をスタートしました。                                                                                                                         
本講演会は新型電池に関する様々なテーマを取り上げ、そのテーマの基礎的な説明と今後の開発目標(目標数値、ブレイクスルーすべきポイントなど)について詳しく解説することにより、新たな 研究開発のための指針を得ることを目的とします。今回は、『次世代電池の課題と解決法』と題し、本学と包括的連携協定を結んでいる山形大学より2人の専門家をお招きし、オープンラボ主催の本学・松本太 教授とあわせて3 人の研究者にご講演をいただきます。

*本事業は、2012年度、2013年度神奈川県大学発政策提案事業に採択された事業です。

日時

2019年12月19日(木)12:30~17:30

会場

横浜キャンパス3号館305講堂

内容

(1) 12:30-14:00 (15分質疑応答含む)
「電流遮断法によるリチウムイオン二次電池の過渡応答解析 - 理論解の導出と実電池の解析 -」
山形大学 大学院理工学研究科物質化学工学専攻 仁科辰夫 氏

(2)14:15-15:45 (15分質疑応答含む)
「鉄系集電体を用いた高容量次世代電池の開発と大型化」
山形大学 学術研究院 森下正典 氏

(3)16:00-17:30 (15分質疑応答含む)
「ピコ秒パルスレーザーを用いて作製した穴あき電極による高速充放電、リチウムイオンプレドープの実現による次世代二次電池の創成」
神奈川大学 工学部物質生命化学科 松本 太 氏

参加方法

資料代+参加費 3,000円

参加をご希望の方は下記フォームよりお申込みください。

参加申込フォーム

 

今回出席できない方は、下記フォームより「LIBsオープンラボメーリングリスト」にご登録いただけると、今後、講演会情報などのご案内をお送りいたします。

登録受付フォーム

締切

2019年12月12日(木)

共催

地方独立行政法人神奈川県立産業技術総合研究所

後援

神奈川R&D推進協議会

お問い合わせ

神奈川大学 産官学連携推進課
電話:045-481-5661(代)内線:4818
E-mail:sankangaku-web@kanagawa-u.ac.jp

最新のイベント

過去にあなたが見たページがここに入ります

TOPページへ戻る

このページのトップへ