2009年度財務報告

決算の概要

平成21年度は、本法人の基盤となっている事柄の総合的な点検・検証とそれを踏まえた改善・改革の実施等を目標として、事業を遂行してきました。
また、財政面では、中長期的な収支均衡と財政基盤の強化を念頭におきつつ、「選択と集中」の観点から、将来構想実現に向けた諸施策や学生のための教育改革の継続などの重要課題を実施する一方、スクラップ・アンド・ビルドの考え方に基づき、有効かつ効率的な予算の執行に取り組んできました。
結果として、単年度の消費収支差額は約19 億円の収入超過、帰属収支差額比率は17.3%と収支全体としては、安定を維持できました。しかし、支出については、前年度とほぼ同額の221億円となり、趨勢は漸増傾向にあることから、今後もさらに事業精査のうえ、継続的に経費の節減を図るとともに収入財源の確保にも努め、財政基盤の安定化に向けて取り組んでまいります。

財務報告詳細

神奈川大学の2009年度決算、予算に関する詳しい情報はこちらからご覧いただけます。

2009年度決算