• 印刷
  • 前のページに戻る
  • 過去に見たページをチェック

メニュー

コンテンツに戻る

お知らせ

2012.01.20

パブリックヒアリング「どうする社会保障改革 in Yokohama」開催のお知らせ

このページを他の人と共有する

twitter mixi

このたび本学横浜キャンパスにおいて、社会保障・税一体改革に関するパブリックヒアリングを開催いたします。
本イベントでは、2012年1月6日に閣議報告された「社会保障・税一体改革素案」について、専門家を交え、本学学生・市民らが意見交換を行います。

社会保障・税一体改革は大きな政治問題となっています。しかし、政府・与党間での議論は複雑でわかりにくく、“私たちのこれからの生活に大きく関わる制度改革なのに難しい”と感じていらっしゃるの方も多いかと思います。
そこで今回は、専門家も交え、一体改革とは何か?何が問題なのか?市民同士で意見を交換する機会としたいと考えています。

社会保障・税一体改革については、すべての市民が、他人任せではなく、当事者として考え、意見を持ち、議論し、よりよい改革に向けて提案する立場にあります。皆さまのご参加をぜひお待ちしています。

日時 2012年2月18日(土) 14:00~17:00 *13:30開場
会場
神奈川大学横浜キャンパス16号館 セレストホール
プログラム
■問題提起
林 義亮氏 (神奈川新聞論説主幹)

■パネラー
林 義亮氏
井口 直樹氏 (明治大学大学院・津田塾大学講師)
小川 泰子氏 (社会福祉法人いきいき福祉会専務理事)
花井 圭子氏 (日本労働組合総連合会総合政策局長)
廣瀬 幸一氏 (社会保険労務士)
岩永 牧人氏 (特定非営利活動法人ユースポート横濱理事長)
本間 勇気 (神奈川大学大学院法学研究科博士前期課程1年)
高橋 夢実 (神奈川大学法学部4年)

■コーディネーター
細田 孝一 (神奈川大学法学部教授)
お申し込み
不要 *参加費無料
・車椅子をご利用の方はお知らせください
・手話通訳・パソコン要約筆記付き
・5名以上でご参加の方は、下記神奈川大学にご連絡ください
・この集会でお聞きになりたいことをss196044vr@kanagawa-u.ac.jp 宛てにお寄せ頂ければ幸いです
共催
【神奈川大学大学院 法学研究科社会連携室】  電話:045-481-5661(代) 内線:4235/FAX:045-481-2768  E-mail:ss196044vr@kanagawa-u.ac.jp 【社会保障改革に関する集中検討会議番外編実行委員会】  電話:045-337-3366(いきいき福祉会) 【内閣官房社会保障改革担当室】

最新の講演会やシンポジウム

過去にあなたが見たページがここに入ります

TOPページへ戻る

このページのトップへ