• 印刷
  • 前のページに戻る
  • 過去に見たページをチェック

メニュー

コンテンツに戻る

お知らせ

2011.02.20

法学研究所講演会『米国の危機管理の現状と日本の防災体制』開催のお知らせ

このページを他の人と共有する

twitter mixi

 このたび、本学横浜キャンパスにおいて、神奈川大学法学研究所主催による講演会「米国の危機管理の現状と防災体制」を開催いたします。
 
 本講演会では、元米国危機管理庁(FEMA)危機管理官のレオ・ボスナー氏をお招きし、米国における危機管理体制の現状と課題、そして日本の防災体制についてお話しいただきます。
 
 ボスナー氏はFEMA発足以来の職員として、多くの災害事案に関わった危機管理のエキスパートであり、防災関係者をはじめ一般の方にとっても貴重な機会となります。
 皆さまのご参加をお待ちしております。

日時 2011年3月9日(水) 12:30~14:00
会場
神奈川大学 横浜キャンパス 24号館105教室
講演者
レオ・ボスナー氏/元米国危機管理庁(FEMA)危機管理官
テーマ
『米国の危機管理の現状と日本の防災体制』
コメンテーター
務台 俊介/神奈川大学法学部教授
参加
本学学生、防災関係者、自治体関係者、町会関係者、一般市民 (参加費無料。どなたでもご参加いただけます。)
主 催
神奈川大学法学研究所
お問い合わせ

神奈川大学法学研究所[担当・中島] 電話:045-481-5661(代)内線:4356

最新の講演会やシンポジウム

過去にあなたが見たページがここに入ります

TOPページへ戻る

このページのトップへ