お知らせ

2019.05.31

横浜セントラルタウンフェスティバル「Y160」において人間科学部学生が「子ども体力測定」を開催・協力しました。

  • LINEでシェア
  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア

2019年5月26日(日)、人間科学部の学生、教員及び職員の計11名が山下公園の山下ふ頭特設会場にて「子ども体力測定」を開催・協力しました。
このイベントは今年が横浜港開港160周年となり、横浜市は開港記念イベント 横浜セントラルタウンフェスティバル「Y160」と題して今後も様々なイベントを予定されております。
未就学児を対象とし、人間科学部でスポーツを専攻している学生らが、ボール投げ・25m往復走などの測定をおこないました。当日は天候に恵まれ約150名の子どもたちが参加し、夢中になって走ったり、力いっぱいボールを投げたりしていました。参加した子どもたちや保護者の方からは「はじめて参加しましたがとても楽しかったです。」と話してくれました。
また、「子ども体力測定」の参加者には神奈川大学発ベンチャー「未来環境テクノロジー株式会社」提供の粗品(三相乳化技術を使用した界面活性剤を使わずに水と油を混ぜ合わせる技術で作られたワセリン)も配布されました。