• 印刷
  • 前のページに戻る
  • 過去に見たページをチェック

メニュー

コンテンツに戻る

メニュー

神大Voice北海道から沖縄まで全国各地出身の神大生のリアルボイス 甲信越

※現在掲載中の学生情報は2019年度のものになります。

少しずつでも挑戦し続けることができたら、後に大きな成果に繋がるかも。

甲信越出身の先輩の声

新潟県 新潟県立長岡大手高等学校出身
理学部 総合理学プログラム2年
中村愛佳さん

神奈川大学への進学を決めた理由は?
高校の先生に神奈川大学の給費生制度について教えてもらったことで試験の存在を知りました。調べているうちに、留学制度が充実していることなどが分かり、さらに興味を持ちました。
私は給費生として入学したのですが、親に負担をかけずに大学に通って自分の学びたいことを学べるというのが主な理由で神奈川大学を選びました。
神奈川大学での特徴的な学び、本学だからこそ学べる内容について
これは私の学科に限ることかもしれませんが、多様な分野を広く学んだ上で自分の進みたい専門分野を決めることができるのは大きな特徴だと思います。また学部学科の垣根を越えて、一般教養として自分が興味のある科目を学ぶことができます。
これからの学びの中で身につけたいこと、入学してからわかった自分の成長は?
大学に入学するまで人前で話すことがあまり得意ではなかったのですが、入学してからは授業中に少ない人数の中で前に出て発表する機会などが多々あり、少しずつ慣れてきたせいか苦手意識が減りました。苦手意識を克服したおかげで、自由参加のスピーチコンテストへの参加やプレゼン、サークルのイベントなど、様々なことにチャレンジできるようになりました。
今、夢中になっていることは?
英語を学ぶことです。大学1年の夏休みに短期の語学研修でアメリカへ行ったことがきっかけで、もっと英語を話せるようになって世界中の人とコミュニケーションをとってみたいと思うようになりました。
卒業後の夢は?
まだ漠然としたものではありますが、自分の専門分野である化学に携わる仕事をしたいと考えています。
地元の後輩たちにメッセージを。
大学の制度や特徴に注目して、自分の興味に合わせた大学選びができるように頑張ってください!
神大メリット!

留学制度が充実している

学部学科に関わらず、さまざまな留学制度を利用して海外へ挑戦することができます。留学先の国や大学も幅広く用意されているため、非常に充実していると言えると思います。

奨学金が充実している

給付型奨学金がたくさん用意されています。1つ目の留学制度の充実にも繋がることですが、留学用の奨学金も用意されています。
過去にあなたが見たページがここに入ります

TOPページへ戻る

このページのトップへ