• 印刷
  • 前のページに戻る
  • 過去に見たページをチェック

メニュー

コンテンツに戻る

メニュー

外国高等学校在学経験者(帰国生徒等)入試(2021年度)

2021年度 入学試験の内容変更および入学試験要項の公開について

以下の入学試験について、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、試験内容(選考方法)が変更となります。

  • AO入学試験
  • 公募制(自己)推薦入学試験
  • 卒業生子弟・子女入学試験
  • 外国高等学校在学経験者(帰国生徒等)入学試験
  • 編入学・社会人編入学試験
  • 社会人入学試験
  • 外国人留学生入学試験

オンラインの活用を含め、受験生が本学キャンパスに来校せずに受験する形式となります。

●変更された内容は決まり次第、変更内容を一覧にまとめた形で、順次HPに公開いたします。

●試験内容変更後の詳細については、必ず「入学試験要項」を確認してください。

オンライン[Zoom]面接試験について

2021年度各種入学試験において、入学試験の内容変更に伴い、学部・学科または入試種別によって、[Zoom]を利用したオンライン面接試験を実施します。

※オンライン[Zoom]面接試験を課している学部・学科または入試種別は、こちらサイト内ページですを確認してください。

出願書類
  1. 志願票(本学所定用紙)

  2. 外国高等学校在学経験者(帰国生徒等)入学願書(本学所定用紙)

  3. 最終出身学校(高等学校)の調査書または卒業(修了)証明書または同見込証明書

    (卒業見込者は出願前3か月以内、既卒者は年度内(4月1日以降)に発行されたものとする。)

  4. 出願資格に該当する外国教育施設もしくは在日の外国高等学校に就学した期間の在籍期間証明書および成績証明書

    (日本の高等学校に在学したことがある者は、調査書またはその在学期間中の在籍期間証明書および成績証明書を併せて提出すること。卒業見込者は出願前3か月以内、既卒者は年度内(4月1日以降)に発行されたものとする。)

  5. 出願資格 資格A 5で出願する者は、「合格(見込)成績証明書」

  6. 資格Aまたは資格Cの対象者で、出願資格に該当する外国の教育機関に2学年以上継続して就学し、出願資格を得た者は、当該教育機関の学校案内(コピー可)

  7. 自己推薦書(本学所定用紙)

  8. 住民票(日本国籍を有しない方のみ。「在留の資格」および「在留期間」が記載されているもの)

    (注意)

    1. 提出書類が日本語または英語以外の場合は、日本語訳を必ず添付すること。様式任意。ただし、翻訳者の署名を必ずつけること。本人翻訳可。)

    2. 「飛び級」または「繰り上げ卒業」した者で、その理由などが成績証明書または卒業(見込み)証明書に記載されていない場合には、別途出身学校発行の書類を提出すること。

概要と日程

概要

この試験は、外国の国・地域で中等教育(高等学校での教育)を受けてきた者が、日本で一般的に行われる入学試験を受けようとする時、それまでに受けてきた教育内容および教育方法が日本のものとは異なるため、入学者選抜において不利な状況におかれていることを考慮し、一般的な入試選考とは別に設けられた入学者選抜制度です。また、この試験では、志願者の国籍を問わず日本にある日本の高等学校に相当する外国教育施設に一定期間以上在学した者や、一定程度の期間、初等・中等教育を外国で受けてきた者も対象としています。いずれも、教育制度の違いによる選抜上の不利な状況に配慮するとともに、大学入学前に経験した異文化体験を積極的に評価する入試制度です。

日程

学部・学科
全学部・全学科
※経済学部経済学科経済分析専攻および外国語学部英語英文学科GECプログラムは実施しません。
試験日
11月29日(日)
出願期間
10月16日(金)~10月23日(金)(郵送必着または窓口受付)
郵送受付のみとなりました。
合格発表日
12月4日(金)
入学手続締切日
[第一次]12月14日(月)
[第二次]2月9日(火)

募集人員

各学部・各学科とも若干名

出願資格と選考方法

出願資格

以下の[資格A]、[資格B]または[資格C]のいずれかの要件を満たす者で、2021年3月31日までに18歳に達する者。

資格A

原則として日本国籍を有し、次の1~5のいずれかに該当する者で、外国において外国の教育課程に基づく中等教育機関(高等学校)に2学年以上継続して就学した者。

  1. 外国において、外国の学校教育制度に基づく中等教育機関(高等学校)に在籍し(帰国後日本の高等学校に編入学した者も含む)、学校教育における12年の課程を修了した者または2021年3月31日までに修了見込みの者(高等学校卒業までに少なくとも12年の学校教育課程を基本とする国で、「飛び級」または「繰り上げ卒業」により通算教育年数が12年に満たずに卒業した者を含む)。

  2. スイス民法典に基づく財団法人である国際バカロレア事務局が授与する国際バカロレア資格を有する者。

  3. ドイツ連邦共和国の各州において大学入学資格として認められているアビトゥア資格を有する者。

  4. フランス共和国において大学入学資格として認められているバカロレア資格を有する者。

  5. 高等学校卒業程度認定試験(大学入学資格検定を含む)に合格した者または2021年3月31日までに合格見込みの者で、かつ、2021年3月31日までに18歳に達する者。

資格B

日本の高等学校の課程に相当する在日の外国教育施設に2学年以上就学し、学校教育における12年の課程を2021年3月31日までに修了見込みの者(国籍は問わない)。

  • 「日本の高等学校の課程に相当する在日の外国教育施設」は文部科学省の指定した施設とする。それに該当しない施設においては、個別の入学資格審査により事前審査を行う。該当者は出願締切日の2ヵ月前までに本学入試センターに問い合わせること。
資格C

[資格A]に該当する者を除き、外国および日本において12年以上の課程に通算して就学し、卒業した者または2021年3月31日までに卒業見込みの者で、外国において、外国の教育課程に基づく教育機関に2学年以上継続して就学した者。ただし、日本の中学校・高等学校に通算して6年以上在学し、卒業した者を除く(国籍は問わない)。

  • 出願資格の詳細および出願方法については、入学試験要項サイト内ページですでご確認ください。
    (冊子での願書配布なし。)

入学試験要項のダウンロードはこちら サイト内ページです

選考方法

  • 書類審査(出願資格含む)
  • 筆記試験 ※
  • 面接試験
  • [法学部・経済学部(経済学科現代経済専攻、現代ビジネス学科)・経営学部・国際日本学部]小論文(日本語による/60分)
    [外国語学部・人間科学部]小論文(日本語による/60分)+英語(60分)
    [理学部・工学部]小論文(日本語による/60分)+総合問題(数学・理科等に関する問題/60分)

出願例

資格A 日本国籍を有す。主に帰国生徒。

日本あるいは外国における学校教育

外国における中等教育機関(高等学校)2年以上

合計で12年の課程を修了

資格B 国籍は問わない。在日外国教育施設に在籍している方。

日本あるいは外国における学校教育

高等学校の課程に相当する在日の外国教育施設2年以上

合計で12年の課程を修了

資格C 国籍は問わない。外国の教育機関に在籍経験のある方。(資格Aを除く)

外国における学校教育2年以上

日本における中学・高等学校教育6年未満

合計で12年の課程を修了

募集人員

各学部・各学科とも若干名

過去にあなたが見たページがここに入ります

TOPページへ戻る

このページのトップへ