大規模災害に対する本学の対応

本学の対応

神奈川大学では、大規模災害が発生した場合、罹災された地域(災害救助法が適用された市区町村)に居住されている在学生や受験生に対して、修学および進学を経済的に支援する制度を設けています。 また、被災地の復興を支援する活動も行っています。

在学生への経済的支援

大規模災害発生時に、災害救助法が適用された市町村に在学生または保証人が居住し罹災した場合に学費の減免(罹災状況による)を行う制度を設けています。
詳細は災害発生時に、下記お知らせにてご案内します。

  1. 対象地域
    災害救助法適用地域
  2. 救援措置(罹災状況/経済支援策)
    (1)家屋の全壊/学費100%免除
    (2)家屋の半壊/学費50%免除
  3. 提出書類
    市区町村で発行された罹災証明書 ※コピー可
  4. 適用期間
    災害が発生した当該年度
  5. 日本学生支援機構 貸与奨学金について
    詳細は下記よりご確認ください

お知らせ

受験生対応

大規模災害発生時に、災害救助法が適用された市町村に受験生が居住し罹災した場合に、(1)入学検定料の免除、(2)入学金の全額免除・入学後の学費減免(罹災状況による)を行う制度を設けています。
詳細は災害発生時に、下記お知らせにてご案内します。

  1. 対象地域
    災害援助法適用地域
  2. 救援措置 (罹災状況/経済支援策)
    (1)家屋の全壊 /入学検定料・入学金免除+初年度学費100%免除
    (2)家屋の半壊 /入学検定料・入学金免除+初年度学費50%免除
  3. 提出書類
    市区町村で発行された罹災証明書 ※コピー可
  4. 適用期間
    災害が発生した当該年度

お知らせ

被災地支援

募金活動や現地でのボランティア活動で、被災地の復興を支援しています。