フロアガイド(横浜図書館)

利用案内/図書館の利用

戻る

地下1階

入館ゲート

入館するには学生証、教職員身分証、一般公開の方は会員証が必要です(ない場合は入館できないことがあります)。カードを読み込ませて入館してください。

第1グループ閲覧室

第1グループ閲覧室では、グループで話し合いながら学習することができます。また、閲覧室には文学関係の開架図書が配架されています。この閲覧室では、電卓および無線LANも利用できます(接続方法については、「館内における無線LANの利用について」サイト内にリンクしますサイト内にリンクしますを参照ください)。

リフレッシュルーム

この部屋は、勉強の合間の休憩スペース・情報交換の場として設置しています。この閲覧室では電卓および無線LAN(接続方法については、「館内における無線LANの利用について」サイト内にリンクしますサイト内にリンクしますを参照ください)も利用できます。長時間利用の合間の水分補給のため、この部屋だけ例外として密閉容器入りの飲物のみ許可をしています。

ミーティング・コーナー

簡単なミーティングなどができるスペースです。電子黒板機能のある機器を設置してありますので活用してください。

視聴覚資料室・視聴覚小ホール

図書館には、図書資料以外にも、音楽や映画が鑑賞できる視聴覚施設があります。視聴覚資料の館外貸出および持ち込み資料の利用はできません。

  • 視聴覚ブース…………DVD・ビデオやCDを視聴できます。
  • マイクロ資料室………マイクロフィルムが閲覧できます。
  • 視聴覚小ホール………図書館主催の講演会・映写会等を行います。

1階

1階カウンター

図書の貸出・返却・予約などの手続きを行うカウンターです。

雑誌閲覧室

雑誌の最新号および最近のバックナンバーを、自由に閲覧することができます。和洋雑誌別に配架され、和雑誌は分類順、洋雑誌は分類別アルファベット順に配列されています。利用後は返却台に戻してください。この閲覧室では電卓および無線LANも利用できます(接続方法については、「館内における無線LANの利用について」サイト内にリンクしますサイト内にリンクしますを参照ください。

開架閲覧室

開架閲覧室には、人文・社会・自然・工学・芸術・言語関係の開架図書が、分類順に配架されています。また、新着図書、特設図書、ベストセラーの各コーナーがあります。

展示コーナー

貴重書などの展示を、定期的に行っています。展示を行う際はホームページなどでお知らせしますので、是非ご覧ください。

2階

レファレンスカウンター

レファレンスカウンターでは、以下のサービスを行っています。

(1) 資料の所在、入手方法などの案内と調査(参考調査)
(2) 他機関への文献複写・現物貸借の依頼・受付(ILL)
(3) 他大学図書館への紹介状発行
(4) 県内大学図書館共通閲覧証の発行、その他機関の利用(相互協力)
(5) データベースの検索利用と案内(情報検索)
(6) グループ情報検索室の利用受付
(7) 一般公開(会員)登録の受付(一般利用)

情報リテラシーセミナー室

PCを使用して、OPAC・オンラインデータベース・電子ジャーナルの利用方法や、各種情報の入手方法などの講習会を行うセミナー室です。
実施スケジュールや利用案内などは、ホームページ、掲示などでお知らせします。
受講希望者(個人・グループ)は、レファレンスカウンターにご相談ください。

参考図書閲覧室

参考図書とは、物事を調べるための資料で、辞書や事典などを指します。レファレンス・ブックとも言います。参考図書は、専門分野別に配架されています。
また、就職・資格関連図書のコーナーがあります。

第2閲覧室

参考図書閲覧室の隣に自習用の閲覧室があります。ガラスで仕切られた中で、学習に最適な静けさが保てる空間となっています。

グループ情報検索室

グループ情報検索室は、少人数のグループやゼミなどでの学習など、図書館資料を利用しながらパソコンが利用できるワーキングルームです。利用方法については「グループ情報検索室」サイト内にリンクしますサイト内にリンクしますを参照ください。

3階

新書・文庫コーナー

岩波新書・中公新書・クセジュなどの新書、岩波文庫、講談社学術文庫などの文庫があります。また、PenguinBooksなどの洋書もあります。古い資料については、書庫にある場合もありますので、OPACで配置場所をご確認ください。

第3閲覧室~第5閲覧室

タイプの異なる3つの自習するための閲覧室があります。展望のよい第3閲覧室、落ち着いた雰囲気の第4閲覧室、照明を少し落とし、集中して自習できる第5閲覧室があります。

地下2階上層・下層、23号館地下

書庫

書庫の利用については、「閉架書庫資料」サイト内にリンクしますサイト内にリンクしますを参照ください。