館内資料の複写

利用案内/図書館の利用

戻る

図書館では著作権法31条(同法施行令第1条の3)の規定に定められた範囲内で、図書館資料を複写(有料)することができます。つまり、私物の図書やノート類の複写はできません。 詳しくは複写サービスと著作権をご覧ください。 不明な点は、職員までお問い合わせください。

複写手続き

横浜図書館
  • 1階カウンターでコピーカードを購入してください(1枚500円)
  • 複写する前に備え付けの「文献複写申込書」の裏面をよく読み、所定の事項を記入し、カウンター(1階・2階)の職員に必ず確認を受けてから複写してください。
  • コピー機は1階、2階のカウンター横に設置しています。サイト内にリンクしますサイト内にリンクします
平塚図書館
  • 室内のコイン式コピー機をご利用ください(1枚10円)。
  • 複写する前に備え付けの「文献複写申込書」の裏面をよく読み、所定の事項を記入し、カウンターの職員に必ず確認を受けてから複写してください。
  • 複写機はカウンター横に設置しています 。サイト内にリンクしますサイト内にリンクします