• 印刷
  • 前のページに戻る
  • 過去に見たページをチェック

メニュー

コンテンツに戻る

メニュー

年別一覧

研究活動についてのお知らせ

2015.05.21

「第14回国際バイオテクノロジー展/ BIO tech 2015」が盛況のうちに終了いたしました

このページを他の人と共有する

5月13日(水)~15日(金)までの3日間、東京ビッグサイトにて第14回国際バイオテクノロジー展/ BIO tech 2015が盛況のうちに閉幕いたしました。アカデミック・フォーラムでは、理学部化学科上村大輔教授の研究成果である「抗肥満薬リードの提案」と、理学部化学科山口和夫教授と独立行政法人物質・材料研究機構中西亨先生の共同研究成果である「光応答性細胞移動アッセイ系」の発表が行われました。

  • 成果発表を行う上村教授成果発表を行う上村教授
  • 成果発表を行う中西淳氏成果発表を行う中西淳氏

3日間全体の来場者数は延べ10,463人と多数の国内外からのバイオ・医療系企業の方々が来場され、技術移転や商談も活発に行われていました。また、アカデミックフォーラムでは、多くの研究者の方々による最先端の研究成果発表が行われており、各発表会場においても、多数の来場者が熱気冷めやらぬ中、研究者の発言に耳をかたむけておりました。

本学の出展ブースにも多数の企業関係者が訪れて、展示説明員への積極的な質問へとつながっていました。実際に発表を聞いてから、展示ブースへさらに詳しい話を聞きに来られた方々がいらっしゃったり、他大学の研究者の方との間で、更なる研究の発展へとつながる引き合いも見られたりと、マッチングという意味では一定の成果がもたらされたものと思います。

  • 展示ブースの様子1展示ブースの様子1
  • 展示ブースの様子2展示ブースの様子2
  • 展示ブースの様子3展示ブースの様子3
  • 展示ブースの様子4展示ブースの様子4

神奈川大学は今後も技術展示会等各種のイベントに積極的に出展し、社会に対する貢献の意識を念頭に本学の研究力を広報するとともに、産官学のさらなる連携活動を続けてまいります。今後とも多くの方々によるご来場をお待ち申し上げております。

 

最新の研究活動についてのお知らせ

過去にあなたが見たページがここに入ります

TOPページへ戻る

このページのトップへ