メニュー

コンテンツに戻る

メニュー

神奈川大学評論 第91号 目次

  1. 評論の言葉

    アートと人間の未来日野晶也

  2. 巻頭エッセイ

    迷宮の迷宮――「藝術」の現在水沢 勉

  3. 特集=アートと社会――芸術における表象と人間の未来

  4. 対談

    アートと社会――芸術の未来亀山郁夫・小池寿子

  5. 特集評論

    • 技術性による表象の両極性山口裕之
    • アウトサイダー・アートと現代社会――映画「地蔵とリビドー」から考える服部 正

    • AIと音楽の未来――さまざまなパラダイムシフトを乗り越えて来た人類松尾祐孝

    • 絵画が描く戦争――《原爆の図》に見る「記憶」の問題岡村幸宣

    • 3・11とアート――牧場から飛び立つペガサス山内若菜

    • アートと先住民文化―――アイヌ芸術について浅川 泰

    • 部落の伝統芸能――その思想と未来川元祥一
    • 「日韓近代美術家のまなざし――『朝鮮』で描く」展における「在朝鮮日本人美術家」をめぐって李 美那
    • 常民文化の芸術性――民芸・民具・民俗の今日佐野賢治
    • SEAの可能性、あるいは「人間の生産性」を問うアート――ミュンスター彫刻プロジェクトを参照例として小松原由理
  6. 特別エッセイ

    野放図な映画、映画の公共深田晃司

  7. おいこされる岡島弘子

  8. 書評

    • カマール・アブドゥッラ著『魔術師の谷』小島 亮

    • 鷲見洋一著『一八世紀 近代の臨界――ディドロとモールァルト』篠原洋治

    • 若松英輔『種まく人』小林孝吉

    • 黒古一夫著『原発文学史・論――絶望的な「核(原発)」状況に抗して』篠崎美生子

    • 上村大輔『天然物の化学Ⅱ――自然からの贈り物』山村庄亮

  9. 論壇時評

    中国は新しい大国になるのか?的場昭弘

  10. コラム

    正岡子規 人生のことば 第45回復本一郎

  11. 歴史の証言

      古文書の語る時代と社会(86)近代の改葬――横浜市久保山墓地を事例に山室 陸

    • 神大ノート

    • 執筆者紹介

    • 第92号予告

    • バックナンバー一覧

    • 編集後記林 悦子・千葉陽史・白取祐司

バックナンバー一覧へ戻る

過去にあなたが見たページがここに入ります

TOPページへ戻る

このページのトップへ