お知らせ

2021.10.27

川田順造特別招聘教授が文化勲章を受章されることが決定しました

令和3年度文化功労者・文化勲章受章者が発表され、川田順造特別招聘教授が文化勲章を受章されることが決定しました。心よりお慶び申し上げます。

文化勲章は、科学技術や芸術などの文化の発展や向上にめざましい功績を挙げた者に授与されます。川田特別招聘教授は文化人類学分野で西アフリカの無文字社会の調査から「口頭伝承論」という研究領域を切り開きました。

本学においては、2003 年度に採択された神奈川大学21世紀COEプログラム「人類文化研究のための非文字資料の体系化」において、文化によって条件づけられた身体技法の比較研究を推進しました。

また2013年には川田特別招聘教授が中心となり、本学と公益財団法人日仏会館の主催による「FIA国際人類学フォーラム 非覇権的人類学を求めて—文化の三角測量—」を開催しました。


文化勲章の親授式は、11月3日に皇居で行われる予定です。

 

プロフィール

川田順造 
神奈川大学特別招聘教授・日本常民文化研究所客員研究員

1934年東京生まれ。東京大学教養学科文化人類学分科卒業。パリ第 5 大学民族学博士。東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所教授などを経て、現在、神奈川大学特別招聘教授・日本常民文化研究所客員研究員。
1994年フランス政府文化功労章、2009年に文化功労者、2001年に紫綬褒章、2010年に秋瑞宝重光章、2017年ブルキナファソ政府文化功労章などを受章。国内外から高い評価を受ける。
著書・編著・訳書多数。近著に『人類学者への道』(青土社、2016)などがある。

 

2002年4月1日~2002年9月30日 神奈川大学大学院歴史民俗資料学研究科非常勤講師
2002年10月1日~2006年3月31日 神奈川大学特任教授
2002年12月1日~2006年3月31日 神奈川大学日本常民文化研究所所員
2006年4月1日~現在 神奈川大学日本常民文化研究所 客員研究員
2010年4月1日~現在 神奈川大学特別招聘教授

年別一覧
最新のお知らせ